■e-NV200 プロフィール
商用車のNV200をベースに開発された100%電気自動車で、ゼロ・エミッションの世界を広げるモデルに位置付けられる。ビジネスユーザーはもちろん、ファミリーユーザーにも向けて、自在な使い勝手を実現する余裕の室内空間を確保するとともに、走行中にCO2排出することのないゼロ・エミッションのクルマに仕上げている。スペインのバルセロナ工場で集中的に生産され、世界中に供給される。


走行用リチウムイオンバッテリー

リチウムイオン電池の搭載量は初代リーフと同じ24kWhで、JC08モードで190kmほどの航続距離を実現する。電池を車体中央の低い位置に搭載することで、広くてフラットなラゲッジスペースを作っている。荷室高1320mm、荷室幅1500mm、荷室長1830mmの大空間だ。

NISSANNISSAN
商用車の本文を究めた、広さと使い勝手の良さ

車体の中心に近くて低い位置に電池が搭載されることで、操縦安定性に優れた運転感覚を実現するのも特徴。瞬時にトルクが立ち上がるモーターの特性を生かした加速性能や静粛性の高い走りも見逃せないポイントだ。

左:コンセント/右:パワープラグスイッチ

e-NV200には、先進的なテレマティクスシステムが採用されてビジネスシーンでの可能性を高めるほか、荷室における電源供給機能はビジネスだけでなく屋外行事や災害などの緊急事態にも対応できるものとされている。

    

■特徴
走行中に排気ガスを排出しないゼロ・エミッション・ビークルを登録商用車で実現したのが最大の特徴。これまでの概念を打ち破り、新しいビジネスシーンを切り開くモデルとしても注目される。

一部グレードには前席側と荷室側の2個所に合計すると最大で1500Wの電力を取り出せるパワープラグ(100Vのコンセント)を備えている。これを使えば出かけた先のどこでも電気を使った作業が可能。発電機のような騒音なしに、"走る蓄電池"として電気を使ったさまざまなビジネスを実現できるのだ。

バンGX/ボディカラーはホワイト。内装色はブラック、グレー

テレビやオーディオはもちろんのこと、電子レンジなども使えるから、屋外でイベントを実施するときの電源提供はもちろんのこと、万一の災害時には非常用電源として活用できる。パワープラグはバッテリー残量を任意で設定して自動停止する仕組みなので、帰りの走行電力を確実に残す使い方ができる。

Related Gallery:e-NV200


e-NV200 GX(2人乗)(2WD)

メーカー希望小売価格(消費税込) 3,513,240 円
駆動用バッテリー 種類 リチウムイオン電池
総電圧 360 V
最大トルク 254N・m(25.9kgf・m)/0~3008rpm
駆動 2WD
最高出力 80kW(109PS)/3008~10000rpm
総電力量 24 kWh
タイヤ・前 185/65R15 92H XL
タイヤ・後 185/65R15 92H XL
最小回転半径 5.2 m
全高 1855 mm
全長 4560 mm
全幅 1755 mm
ホイールベース 2725 mm
トレッド・前 1530 mm
トレッド・後 1530 mm
最低地上高 150 mm
車両総重量 2190 kg
車両重量 1530 kg
乗車定員 2 名
JC08モード 交流電力量消費率
(国土交通省審査値)
142 Wh/km
JC08モード 一充電走行距離
(国土交通省審査値)
190 km