■シーマ プロフィール
昭和から平成にかけて一世を風靡した高級車がシーマ。バブル景気の時代だったこともあり、当時としては極めて高額な500万円を超える価格設定にもかかわらず好調な売れ行きを示し、"シーマ現象"という言葉まで生んだヒットモデルである。その後、一時絶版になった時期もあったが、現在は改めて日産のフラッグシップモデルとしてラインナップされている。

CIMA HYBRID VIP G/内装色:ブラック

オーナーが運転席ではなく後席に乗るショーファー・ドリブンとしたクルマであるのもフラッグシップモデルであるシーマらしい特徴。後席にはゆったりと足を組めるだけの広さがあると同時に、さまざまな後席重視仕様の装備を用意し、後席に乗る人の快適性を高めている。

■エクステリアデザイン
HYBRID/クリスタルホワイトパール(特別塗装色)

堂々たるボディは独特のたたずまいを持ち、周囲を圧倒するような存在感でまさにシーマらしいデザインと言える。フロントグリルに配置されるのは、日産のエンブレムである。

■走行性能
歴代シーマ最高のパワフルな走りを生み出すV6 3.5L DOHCエンジン

パワートレーンはハイブリッドのみの設定で、V型6気筒3.5Lエンジンに1モーター2クラッチを組み合わせた日産独自のハイブリッドシステムを採用する。高い静粛性と切れ目のない加速感が特徴で、エンジンが停止した状態でもモーターのみによる走行が可能だ。

  

■インテリア
左:リヤセンターアームレスト内蔵コントロールスイッチ/右:後席パワーリクライニングシート

シーマの特徴は後席重視の仕様が用意されること。グレードによる設定だが、後席左右のシートはパワーリクライニング機構付きで、シートバックの中折れ機構やオートリターン機構なども付いている。また後席にはヒーター付きシートが採用されており、センターアームレストにはオーディオ、エアコン、シートヒーター、リクライニングなどのコントロールスイッチが内蔵されている。

シート表皮は主要グレードにセミアニリンの本革を採用。ベースグレードにはネオソフィール/ジャガード織物の表皮が採用され、オプションで本革シートも選択できる。

メカニズム面でも、コンフォートサスペンションと乗り心地を高めるダブルピストンショックアブソーバーが採用されている。

■先進安全装備
シーマは先進安全装備に関しても最新・最高の仕様が用意されている。日産のセーフティ・シールド・コンセプトを基本に、前方、側方、後方など、全方位の安全が追求されている。

先進安全装備はインテリジェント アラウンドビューモニターをはじめ、前方にはインテリジェント エマージェンシーブレーキ、インテリジェント FCWを、側方にはインテリジェント BSI/BSW、インテリジェント LI/LDWを、後方にはインテリジェント BUIを全グレードで標準装備している。

インテリジェント FCW (前方衝突予測警報)は、自車からは見えない2台前を走る車両の車間距離・相対速度を新型ミリ波レーダーで検知し、ディスプレイ表示やブザーによる警報でドライバーに注意を促す。またインテリジェント BSI(後側方衝突防止支援システム)/BSW(後側方車両検知警報)は、車両後部の左右に設置したサイドセンサーで後側方の車両を検知し、サイドミラー横のインジケーターで注意を促すとともに、隣接レーンに車両がいる時にレーンチェンジを開始すると、サイドミラー横のインジケーターとブザーで警報を発し、車両を元のレーンに戻す方向に力を発生させる。

さらに後方のインテリジェント BUI(後退時衝突防止支援システム)は、車両後部のセンサーとソナーで車両を検知すると、サイドミラー横のインジケーターや警告音で注意を喚起したり、アクセルペダルの反力や自動ブレーキなどで接近車両との接触回避を支援する。
フラッグシップモデルにふさわしい、充実した安全性能を備えているのだ。

Related Gallery:CIMA


シーマ CIMA HYBRID VIP G (2WD)

メーカー希望小売価格(消費税込) 9,026,640 円
使用燃料  無鉛プレミアムガソリン
総排気量 3498 cc
最大トルク 350(35.7)/5000(N・m(kgf・m)/rpm)
駆動 2WD
最高出力 225(306)/6800(kW(PS)/rpm)
トランスミッション マニュアルモード付電子制御7速
ハイブリッドトランスミッション
最高出力(モーター) kW(PS) 50(68)(kW(PS))
最大トルク(モーター) N・m(kgf・m)/rpm 290(29.6)(N・m(kgf・m))
動力用主電池 種類(モーター) リチウムイオン電池
タンク容量 70 L
タイヤ・前 245/50R18
タイヤ・後 245/50R18
最小回転半径 5.8 m
全高 1510 mm
全長 5120 mm
全幅 1845 mm
ホイールベース 3050 mm
トレッド・前 1570 mm
トレッド・後 1565 mm
最低地上高 155 mm
車両総重量 2225 kg
車両重量 1950 kg
乗車定員 5 名
燃料消費率 JC08モード(国土交通省審査値) 15.6 km/L

  

Autoblog 関連記事
日産、高級セダン「シーマ」をマイナーチェンジして発売




日産の高級セダン「シーマ」が、ハイブリッドになって復活!