【ビデオ】ラザレス社、ジェット・エンジンを搭載した空飛ぶ4輪バイク「LMV 496」のティーザー映像を公開!
ラザレス社のようなブティック・ブランドにとってさえも、このインターネット時代に大衆の強い関心を引くことは益々困難になるに違いない。同社はクレイジーな仕掛けでオートバイ・エンスージアストたちを唸らせることで、10年以上にわたりブランドを持続させてきた。記憶に残るラザレスのマシンの中には、フェラーリのV8エンジンを搭載した4輪バイクや、マセラティのV8エンジンを搭載した4輪バイクジャガーのスーパーチャージドV8を搭載したバイクでもクルマでもない乗物などがある。これ以上、どんな凄い物が造れるというのか。

その答えはラザレス「LMV 496」と名付けられた新しいマシンを見れば分かるだろう。同社が公開したティーザー・ビデオを観ると、どうやら4つの車輪はそれぞれホイールの中央に小型のジェットタービン・エンジンが搭載されているらしい。1980年代に子供時代を過ごし、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でエメット・ブラウン博士のタイムトラベルを夢見て育った世代なら、この映像の設定に馴染みを覚えるだろう。そこに映されているのは、外側に展開するホイール、回転を上げるジェット・エンジン、下に向かって吹き出す炎、そして上昇する車体だ。

これが現実に製作された乗物なのか、それとも単なる想像上のコンセプトに過ぎないのか、現時点では分からない。ビデオの最後には、2019年1月31日発表という文字が表示される。取り敢えずあと1ヶ月、楽しみに待つとしよう。



By JEREMY KORZENIEWSKI
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】ラザレス、マセラティのV8エンジンを搭載した4輪バイク「LM847」の走行映像を公開!

最大トルクは490Nm! ラザレス社の電動4輪バイク「イーワズマ(E-Wazuma)」

【ビデオ】フェラーリのV8エンジンを搭載したフランス製 "4輪バイク(?)"「ワズマ V8F」!

■関連動画