today
12月31日、月曜日。大晦日です。2018年も今日でおしまい。明日から2019年が始まります。今夜はテレビを見ながら年越しそばを食べたり、神社へ二年参りに行ったり、お寺で除夜の鐘を鳴らしたりと、さまざまな風習や行事がありますが、みなさんはお出かけされますか?

筆者は昔、大晦日から出発し、箱根神社でお参りをして、箱根駒ヶ岳山頂へロープウェーで登り、初日の出を見るというのが定番でした。ここで見る夜景からの初日の出は、とてもきれいで、天気がよければ赤富士も拝めるため、とてもオススメです。

そして本日をもって、Autoblog日本版の更新は終了となってしまいます。今後は「Autoblog 米国版」や「Engadget 日本版」での乗り物カテゴリーにてお楽しみください。

それでは、振り返っていきましょう。

2017年
Autoblog編集スタッフが選ぶ「2017年に乗った最も素晴らしいクルマ」
Autoblog編集スタッフが選ぶ「2017年に乗った最も残念なクルマ」

Related Gallery:2017 Porsche 911 Carrera GTS Coupe: First Drive

Related Gallery:2014 Lexus GX 460: Quick Spin


2016年
フォード、次世代の自動運転技術テスト車両となる「フュージョン ハイブリッド」の製造現場を公開
米国版Autoblogの編集者たちが、2016年に購入した自分のクルマをご紹介

Related Gallery:Ford Fusion Hybrid Automated Research Vehicle


2015年
ボルボ「V40 D4 R-DESIGN」、走りもホットハッチの領域に入りつつある
岡崎五朗に訊く:2015年の良かったクルマ&残念なクルマ 2016年の自動車業界に期待すること
斎藤聡に訊く:2015年の良かったクルマ&残念なクルマ 2016年の自動車業界に期待すること

Related Gallery:VOLVO V40 D4 R-DESIGN

Related Gallery:SUZUKI ALTO

Related Gallery:McLaren Special Operations 675LT Spider


2014年
アウディのクワトロモデルの面白さを凝縮した1台『Audi S1』
滞納者は要注意 クルマの回収屋がターゲットの追跡にSNSを利用
2015年、米国で日産「リーフ」がシボレー「ボルト」を抜いて充電式自動車No.1に!?

Related Gallery:audi S1

Related Gallery:2013 Nissan Leaf Photos


さすがに年末だけあって、1年の振り返り記事が多いですね。その中で気になった見出しは、2016年の『米国版Autoblogの編集者たちが、2016年に購入した自分のクルマをご紹介』でしょうか。さまざまな最新のクルマに触れたり試乗したりする機会の多い編集者たちが、個人で買うクルマはどういったものを選ぶのか、興味がありますよね。

この記事では、編集長を含め3人が買ったクルマを紹介しています。すると、編集長は写真の1991年型ホンダ「ビート」だったり、他の編集者は1975年型フォルクスワーゲン「キャンパー・バン」、もう一人は1999年型メルセデス・ベンツ「C43 AMG」とみなさん中古車ばかり。ただ、なぜこれらのクルマを選んだのかというこだわりは各々もっていて、編集長は日本の軽自動車にちょっと興味があり、法的にも輸入が認められたため購入したとか。

こうしたクルマに対して思い入れの深い編集者たちが、「Autoblog 米国版」で最新ニュースや試乗記などをお届けしていきますので、ぜひご覧ください。それでは、よいお年を!