【ビデオ】監視カメラが捉えた、迫り来るトラックに向けて歩行者を車道に突き飛ばす凶悪犯罪の一部始終
走行するトラックが近づく中、歩行者の男性を車道に突き飛ばしたとして、ロサンゼルスに住む男が殺人未遂の罪で逮捕された。この暴力行為は一見、無作為に起こされたようだが、警察によると今回の件は一週間以内に同一人によって起こされた3回目の事件だという。この男は他に暴行と強盗の罪にも問われている。

この暴力行為はロサンゼルス市街の現場近くに設置されていた監視カメラによって記録されていた。歩行者が現場に差し掛かった瞬間、それまでベンチに座っていた黄色のコートを着た男が突然立ち上がり、歩行者の男性を車道に向けて突き飛ばした。そこへ走ってきたトラックがこの歩行者に衝突し、数秒後にドライバーがトラックから降りてくるまで男性はタイヤの下敷きになった。カメラには男がその後、被害者が落としたブレスレットを拾いそのまま立ち去る様子が映されている。

被害者は複数カ所に重傷を負ったが回復が見込まれているという。

報道によると、この容疑者は同じ地域で1人の女性に勢いよくぶつかり、また別の女性を殴るという事件を起こしている。これら2つの事件も容疑者の一方的な攻撃によるものだとされている。市の文書によると、この男には計画的に実行された殺人未遂と、重大な傷害を招く3件の暴力行為という計4つの重罪と窃盗で軽罪の容疑がかけられている。保釈金は110万ドル(約1億2,465万円)と決定されている。

有罪判決が下されれば、この容疑者は終身刑となる可能性が高い。

注:映像にはショッキングな場面が含まれています

By AUTOBLOG STAFF
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【監視カメラ映像】ドジな泥棒がクルマを盗もうとしたら、まるでコントのような状況に...

【ビデオ】交通違反で停止を命じられた男が警察官に向かって発砲! 警察車両の車載カメラが捉えた銃撃戦の一部始終

【ビデオ】爆走ビデオの撮影でサンディエゴの住民を恐怖に陥れたドライバー、26もの軽罪に問われる