today
週の真ん中水曜日、12月26日です。1933年(昭和8年)の今日、のちの日産自動車となる自動車製造株式会社が設立された日です。1931年(昭和6年)にダット自動車製造株式会社が戸畑鋳物株式会社の傘下となり、翌年ダットサンが誕生。戸畑鋳物は自動車部を創設し、横浜の新子安に2万坪余りの土地を購入して、本格的な自動車生産を目指し、この会社が設立されました。

日産自動車に改称したのは1934年(昭和9年)6月のこと。翌年には現在の横浜工場で、大量一貫生産を開始。年間生産台数は1万台にもなり、当時としては割安なクルマを提供可能にしていました。生産していたのはダットサン14型や15型で、現在の「ミスフェアレディ」の前身ともいえる女性4人の「デモガール」を起用し、消費者へ直接コミュニケーションしてアピール。ダットサンそして日産を世に浸透させていきました。

今年で85年目を迎えた日産自動車ですが、カルロス・ゴーン元会長の問題で大きく揺れています。ルノー、日産、三菱の3社アライアンスの関係が今後どうなるのかにも注目が集まっていますが、「日本を支える会社になりたい」という創業時の想いを忘れず、至高のクルマづくりに邁進してほしいですね。

それでは、本日も振り返っていきましょう。

2017年
復活するデロリアン、発売延期は政府によるガイドライン制定の遅れが原因
今年もあった。テスラのEVにクリスマス用隠し機能「サンタモード」。ディスプレイの自車が「プレゼント満載のソリ」に
スズキ、新型クロスオーバーワゴン「クロスビー」を発売! 軽の「ハスラー」と共有するのはドアハンドルだけ

Related Gallery:DeLorean DMC-12 Time Capsule Photos

Related Gallery:Suzuki XBEE


2016年
BMW、ミュンヘン近郊に自動運転車の開発センターを建設中
なんと24年ぶりにフルモデルチェンジ。安全性が飛躍的に向上したトヨタ「コースター」が2017年に登場
スズキ、新機種「スペーシア カスタムZ」を設定し発売

Related Gallery:2017 Toyota Coaster

Related Gallery:SUZUKI SPACIA CUSTOM Z


2015年
アストンマーティンが商標登録した「エアロブレード」とは?
1,500馬力のマツダ「ロードスター」が白煙を巻き上げてサーキットを疾走
オンボロ車を運転している人なら思い当たる5つの兆候

Related Gallery:Aston Martin Vulcan: Monterey 2015


2014年
ロータスが「エヴォーラ」のクロスオーバー・モデルを開発か
走り込むほどに素性の良さを感じる『BMW R1200RT』
新型シボレー「ボルト」は、スポーティなスタイルと環境性能を兼ね備えたクルマに!?

Related Gallery:2011 Lotus Evora S: First Drive

Related Gallery:2013 Chevrolet Volt Photos


さて、本日気になった見出しは、2015年の『1,500馬力のマツダ「ロードスター」が白煙を巻き上げてサーキットを疾走』でしょうか。このクルマは、ニュージーランド出身のドリフト・ドライバー、"マッド・マイク"ことマイク・ウィデットが手がける「MADBUL」プロジェクトの一環で、NC型マツダ「MX-5 ミアータ」(日本名:ロードスター)に2基のギャレット社製ターボチャージャー付き4ローター・エンジンを搭載。最大ブースト時で1,500hpを発揮するとされ、フォーミュラ・ドリフト・プロ選手権に参戦しています。

その走りは、レッドブルのサイトに掲載されていますが、タイヤスモークを巻き上げながら走るその姿は、超かっこいいの一言。舞台裏記事車載カメラの360度映像も公開されているので、ぜひその目でご確認ください。

今年も残り1週間を切りました。そろそろ仕事納めの方も多いかと思いますが、今日も1日頑張っていきましょう。