【ビデオ】ケン・ブロックが世界5カ所で5車種のマシンに乗り、神業ドリフトを披露する『ジムカーナ10』ついに公開!
クリスマスに先駆け、ドリフトの達人ケン・ブロックによるビデオ・シリーズ最新作『Gymkhana TEN(ジムカーナ10)』が遂に公開されました。今回は「The Ultimate Tire Slaying Tour(究極のタイヤ虐待ツアー」と名付けられ、世界各地の5カ所を回って5車種のマシンに乗りタイヤを虐めまくります。

ブロックはまずスウェーデンのルレオへ飛び、フォード「フィエスタ WRC」に乗ってジムカーナ・シリーズ初となる雪と氷上のドライブを披露。雪だるまを恐怖に陥れます。さらに若干16歳でノルディック・ラリークロス・チャンピオンとなったオリバー・ソルベルグ(あのペター・ソルベルグの息子)も登場。フォーカスとフィエスタが並んでドーナツターンを展開します。

次にお馴染み1965年型「マスタング」を1,400馬力に改造した「Hoonicorn RTR V2」に乗り換えると、米国のデトロイトへ。人気の無い"モータウン"にタイヤスモークを大量発生させます。

3カ所目はメキシコ・グアナフアト。カラフルで可愛らしい建物が建ち並ぶ魅力的な街を、「フォーカス RS」のラリークロス用マシンで駆け抜けます。

再び米国へ戻ってロサンゼルスでは、(1度は黒焦げにしてしまった)往年のグループAラリーカー「エスコートRSコスワース」で倉庫内を走り抜け、火花を散らします。

そして最後に5カ所目で、今回初披露となるピックアップ・トラック、1977年型フォードF-150を改造した「Hoonitruck(フーニトラック)」が登場。テキサス州シャムロックの小さな町を通る伝説のルート66を疾走し、タイヤスモークだけでなく時には砂煙も巻き上げ、廃車となった旧いクルマを並べた間をスライドしながら走り抜けます。街角にたたずむ、髭の長い男には見覚えありますね。

旅を終えたブロックがフーニトラックから降りると、モトクロス・バイクに乗ったトラビス・パストラーナが現れて...。

ブロックの神業的なドライビングに加え、様々な情景とクルマも楽しめる、19分に及ぶ最新ビデオを是非お楽しみください。



■関連記事
【ビデオ】ケン・ブロックのフォード「エスコート RS コスワース」が、ラリーで横転し炎上!

【ビデオ】ケン・ブロックが1,400馬力の「マスタング」でパイクスピークに挑む新作ビデオ『クライムカーナ』を公開!

【ビデオ】ケン・ブロック、新作ビデオ『テラカーナ』では砂煙を巻き上げダートを疾走!