パワーを考えればお買い得? 「メルセデスAMG GT 4ドア クーペ」米国での販売価格が明らかに
Related Gallery:2019 Mercedes-AMG GT 63 S

メルセデスAMG GT 4ドア クーペ」の販売価格が米国で発表された。欧州では3種類のエンジンが設定されているが、米国市場に導入されるのは、V型8気筒ツインターボを搭載する「GT 63」と、さらにパワーが大きな「GT 63 S」の2種類のみ。GT 63は輸送費込みで13万7,495ドル(約1,546万円)から。GT 63 Sは15万9,995ドル(約1,800万円)からとなる。
Mercedes-AMG GT R (2018)
Related Gallery:Mercedes-AMG GT R Coupe

いくつかの面でこの価格は興味深い。比較のために挙げると、米国では2ドアの「メルセデスAMG GT クーペ」が11万3,395ドル(約1,276万円)からという価格で販売されている。それに比べたら、4ドア・モデルのスタート価格はかなり高い。ただし、2ドアのベース・モデルは最高出力476psに過ぎず、GT 63 4ドア クーペの585psには遠く及ばない。実際、2ドア・クーペでそれだけのパワーを求めれば最上級モデルの「メルセデスAMG GT R」にしなければならない。だが、そうすると4ドアのGT 63 Sはそれよりわずか2,000ドル(約23万円)高いだけで、最高出力639psとパワーの面ではさらに上を行く。そう考えると4ドアのメルセデスAMG GTはお買い得に思えてくるかもしれない。

Porsche Panamera
Related Gallery:Porsche Panamera Turbo

しかし実際に購入する人は、2ドアと4ドアのメルセデスAMG GTを直接比較することはないだろう。むしろ比較対象を挙げるならば、最大のライバルはポルシェ「パナメーラ」になるはずだ。米国でパナメーラのエントリー・モデルには9万ドルを下回る価格が付けられているが、V型6気筒エンジンの最高出力はわずか330psに過ぎない。メルセデスAMG GT 4ドア クーペに対抗したければ、最高出力550psの「パナメーラ ターボ」を購入するしかなく、価格は輸送料込みで15万2,550ドル(約1,717万円)からとなる。しかし、そうするとGT 63 Sより7,445ドル(約84万円)安いだけでパワーは大幅に劣るという結論に戻る。メルセデスAMG GT 63 Sのパワーに勝てるパナメーラは合計出力680psの「パナメーラ ターボS Eハイブリッド」だけだが、価格はメルセデスを大きく上回り18万7,250ドル(約2,107万円)もする。このように考えると、メルセデスは新型スーパー・セダンの価格設定を実に巧くやってのけたと思えるのだ。



By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2019 Mercedes-AMG GT 63 S


■関連記事
【ジュネーブモーターショー2018】スピード狂の家族に最適!? 「メルセデスAMG GT 4ドア クーペ」が登場!

【LAオートショー2018】「メルセデスAMG GT」がマイナーチェンジ! 新たな機能とデザインを採用するもエンジンは変わらず

ポルシェ ジャパン、第2世代に進化した新型「パナメーラ」を公開