アウディ「e-tron GTコンセプト」が新作映画『アベンジャーズ4』に登場することが明らかに!
Related Gallery:Audi E-Tron GT Concept

アウディは、LAオートショーで正式発表する前に「e-tron GT コンセプト」をメディアデー前日のプライベート・イベントで初公開した。このとき、新しい電動4ドア・クーペのベールを外すために俳優のロバート・ダウニー・Jrが現れたのだが、その理由が判明した。アウディの担当者にAutoblog編集部がEメールで問い合わせたところ、来年5月3日より米国で公開予定の映画『アベンジャーズ4』に、e-tron GT コンセプトが登場することを認めたのだ。

アウディとマーベル、特にロバート・ダウニー・Jrの出演映画には長い歴史があるため、このつながりは驚くものではない。2008年の『アイアンマン』1作目で、主人公トニー・スタークはアウディ「R8」に乗っていた。2作目の『アイアンマン2』では「R8スパイダー」、3作目の『アイアンマン3』では「R8 e-Tron」がスタークの愛車に選ばれている。また、映画『アベンジャーズ』シリーズでは、1作目こそアキュラの新型「NSX」が登場して話題となったものの、アウディはシリーズを通して車両を提供している。アウディはe-tron GTコンセプトと共に、これが最もクールなクルマであることを主張し最大の注目を集めるために、マーベルの世界に戻ってくるのだ。


コンセプトカーとされているものの、既にe-tron GTは市販化に向けて開発がかなり進んでいる。アウディ スポーツが尽力したことにより、そのスペックはこのクルマが普通のセダンではないことを示している。電動パワートレインは最高出力590psを発生し、0-100km/hを3.8秒で加速。90kWh以上というリチウムイオン・バッテリーにより、航続距離はWLTPモードで400kmになることも発表済みだ。

『アベンジャーズ4』(正式名称は未決定)のオフィシャル・トレーラーが公開されるまで、もうしばらく待たなければならないが、我々はこの先進的なクルマがトニー・スタークの運転で見られることを確信している。幸い、彼なら航続距離の心配をする必要もない。もしクルマが動かなくなったら、飛んで家へ帰ればいいだけだからだ。走行するe-tron GTコンセプトが見られる(かもしれない)予告映像の公開を楽しみに待とう。


By TONY MARKOVICH
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【LAオートショー2018】アウディがテスラに直接競合する電気自動車「e-tron GT コンセプト」を発表! 2021年に市販モデルを発売

アウディの新型「A8」、正式発表より前に新作映画『スパイダーマン:ホームカミング』に登場!

【噂】新型NSXが話題の映画に登場!?

■関連動画