【ビデオ】米国オハイオのフォード・ディーラーが、そのままドラッグ・レースに出場して10秒台で走れる「マスタング」を約557万円で販売!
皆さんは米国オハイオ州にあるレバノン・フォードを覚えているだろうか。フォード「マスタング」の馬力を引き上げ、手頃な価格で販売しているディーラーだ。2年前に彼らは、スーパーチャージャー付きで最高出力727hpを発生する「マスタング GT」を3万9,995ドル(約455万円)で発売して注目を集めた。その翌年には最高(車軸)出力600hpを発生するツインターボのマスタングを4万5,499ドル(約517万円)で発売。今年はさらに800hpに引き上げたマスタングを3万9,995ドル(約455万円)で期間限定販売すると発表した。レバノン・フォードでマーケティング・マネージャーとしてその計画を手掛けたチャーリー・ワトソン氏は現在、彼の奇想天外なアイデアを携え、レバノン・フォードから35マイル(約56km)離れた、同じオハイオ州にあるディーラー、ビーチモント・フォード移っている。そうして誕生したのがビーチモント・フォード・パフォーマンス(BFP)の「ドラッグ・パック(Drag Pak)」だ。BFPによると、ナイトラス・オキサイド噴射システムを搭載したこのマスタングは、ディーラーから最寄りのドラッグ・レース場にそのまま直行し、1/4マイル(約402m)を10.8秒で走れるという。しかも部分保証まで付く。

2018年型マスタング GTの5.0リッターV8「コヨーテ」エンジン内部にBFPが加えた改造は、ビレット・オイルポンプ・ギアとクランク・スプロケットのアップグレードのみだ。そして本来はスペアタイヤが収納されるトランクの中に、ウインマックスのウィンドウ・スイッチを備えたナイトラス・アウトレット・システムが設置されており、最高出力は標準の460hpから800hpにアップ。サングラス・ホルダーに設けられたスイッチ・パネルにより、ドライバーは簡単にこれを操作できる。

このパワーをコース上でコントロールするため、BFPはViking Performance「Warrior」シリーズのダブル・アジャスタブル・ショックアブソーバー、Steedaのドラッグ・スプリングと「Ultimate IRS "Stop the Hop"」パッケージ、そして800hpに対応したDSS のハーフシャフトを採用。マスタング GTに標準装備の18インチ・ホイールはRace Starの「Dark Star」17インチ・ホイールに交換し、これに350/45サイズのミッキートンプソン「ストリートSS」タイヤを装着している。

ワトソン氏は自動車情報サイト『The Drive』に、「よくスーパーチャージャー付きのクルマなどが、"サスペンションとタイヤを少し改造すれば10秒を狙えます"と書かれて売られているのを目にしますが、BFPのドラッグ・パックは、我が社の駐車場からドラッグ・ストリップに向かい、そのまま10秒台で走ることができるように設計されています。タイヤやサスペンションを交換する必要もなければ、燃料のアップグレードも必要ありません。準備は整っています」と語っている。購入者が必要なのは、ナイトラスのボトルを満タンにすることだけだ。

部分保証は付くが、「スーパーチャージャー付きエンジンに保証は及びません」とのこと。ワトソン氏はこう説明する。「ナイトラスは非常に効率的にパワーが得られる手段ですが、正しく理解されていません。スーパーチャージャーやターボの改造ほど危険性はありませんが、エンジンを傷める恐れがあります」。もし不安を軽減したければ、テリー"Beefcake"リーヴスがビーチモント・フォードのトップ販売員の1人であることをお伝えしたい。リーヴス氏はTeam Beefcake Racingでドラッグ・レースに参戦し、ナショナル・マスタング・レーサーズ・アソシエイションのスーパーボウルで3度も優勝した実績を持つ。ドラッグ・レースに何度か出走した後も問題なく公道を走って帰れるマスタングの作り方を熟知しているはずだ。ビデオを見たところ、オイルポンプ・ギアとクランク・スプロケットはBeefcake Racingが供給しているようだ。

BFPのドラッグ・パックは、マスタング GTの全トリムにインストールが可能で、トランスミッションも10速AT、6速MTのどちらでも選べる。4万9,000ドル(約557万円)からという価格にはベース車両のマスタングも含まれる。だが、彼らの主張を信じるには、実際に10秒台で走るマスタングを目にする必要があると言えるだろう。BFPよ、そんな映像を早く見せてくれ...。



By JONATHON RAMSEY
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
800馬力にチューンした「マスタング」を米国オハイオ州のフォード・ディーラーが販売開始! 価格はベース車両込みで430万円!

最大1,200馬力を引き出すことも可能(!?)なフォード「マスタング」のコンプリートカー、価格は約520万円から

フォードが、市販ドラッグ・レーサー「コブラジェット・マスタング」の50周年記念モデルを発表!

■関連動画