Volvo
12月1日、土曜日。今年もあと1ヵ月となりました。本日10時から、BS/110度CSにて4K・8K衛星放送がスタートします。NHKは「BS4K」と「BS8K」の2チャンネルを用意し、時間を限って放送。民放4局は4Kのみの放送で、すべてが4Kではなく、基本的には現行のBS放送と同じフルHD。一部が4K制作の番組となります。また、スカパー!もBS/110度CSにて4K放送をスタート。これまで124/128度CSで4K放送を行ってきましたが、こちらはすでに閉局されています。

視聴にあたり注意しなければならないのが、新4K・8K衛星放送に対応したテレビやチューナー、アンテナが必要だということ。4Kテレビは数年前から販売されてきましたが、対応テレビが発売されたのは今年の秋から。このためそれ以前の4Kテレビを持っていても、別途対応チューナーを購入する必要があり、すぐには見られません。

また、どちらにしても対応アンテナは必須で(ブースターを利用していればそれも)、視聴するには結構ハードルが高いものになっています。2011年にアナログ放送からデジタル放送に切り替わったときほどの混乱はないと思いますが、戸惑う人が多数いることでしょう。

今回の放送開始は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック中継を見据えての第一歩。それまでに、視聴できる環境を整えればいいのではないでしょうか。それでは、週末も過去を振り返っていきましょう。

2017年
電動オープントップの「BMW i8 ロードスター」発表。モーター&バッテリー強化の2019年モデル
日産、「ジューク」に代わる新型コンパクト・クロスオーバー「キックス」を米国市場に投入
マツダ、マイナーチェンジした「Mazda6(アテンザ)」を公開。パワーも高級感もさらにアップ

Related Gallery:2019 BMW i8 Roadster: LA 2017

Related Gallery:2018 Nissan Kicks: LA 2017

Related Gallery:2018 Mazda6: LA 2017


2016年
2億9千万円のブガッティ「シロン」を運転していたドライバー、不注意で溝に突っ込む
ゼロ・モーターサイクルズ、さらにトルクがアップした電動バイクの2017年ラインアップを発表
マツダ、新型「マツダ CX-5」の生産を開始

Related Gallery:Bugatti Chiron North American Debut

Related Gallery:2017 Zero Motorcycles

Related Gallery:2018 Mazda CX-5


2015年
メルセデスAMG、F1制覇を記念して特別仕様の「A 45 AMG」を発表
ボルボとマイクロソフト、次世代自動車テクノロジーを共同開発
ホンダ、スクランブラー・スタイルの「CBSix50」コンセプトをEICMAで公開

Related Gallery:Mercedes-AMG A45 World Champion Edition

Related Gallery:Volvo and Microsoft Technological Partnership

Related Gallery:Honda CBSix50 and CB4 Concepts


2014年
電王戦 × TOYOTA、羽生善治名人VS豊島将之七段「リアル車将棋」開催決定
次世代VW「ゴルフ」の高性能モデルは10速デュアルクラッチ・ギアボックスを採用
アウディが最大航続距離450kmのEVを2017年に発売予定

Related Gallery:2015 Volkswagen GTI: First Drive Photos

Related Gallery:TOYOTA MIRAI Press Conference

Related Gallery:Audi R8 e-tron Prototype Frankfurt 2011 Photos


本日気になった見出しは、2015年の『ボルボとマイクロソフト、次世代自動車テクノロジーを共同開発』でしょうか。ボルボは、マイクロソフトの複合現実技術「HoloLens」を用いて、従来とは違った人とクルマの関わり方を作り上げようとしています。実際の風景にバーチャルな3Dホログラム映像を重ねて操作も可能なHoloLensは、近い将来クルマ選びの際、バーチャルに組み上がった姿を確認して購入を決めるような変革が起こるかもしれません。

マイクロソフトとボルボは、コネクティッドカーと自動運転に関しても長期的な協力関係を結んでおり、この発表のあとにも音声によるクルマのコントロール技術を発表。すでに搭載されたクルマも販売されています。昔、映画やドラマで思い描いてきた未来が、もうすぐそこまで来ているかもしれません。

それでは、良い週末をお過ごしください。