370Z
週の真ん中水曜日、11月28日。本日は「税関記念日」です。日本は江戸時代、鎖国政策を続けてきたため、外国と日本を結ぶ唯一の港は長崎の出島だけでした。ところが1853年(嘉永6年)にペリーが浦賀へ来航。翌年、日米和親条約が結ばれたことをきっかけに、諸外国へ次々と港を開きました。

1859年(安政6年)に長崎と神奈川、箱館(函館)の港に「運上所」が設けられ、輸出入される貨物の監督や税金の徴収などが行なわれるようになります。これが税関の前身となり、1872年(明治5年)の今日、運上所は「税関」に改められ正式に発足しました。このことを記念し、1952年(昭和27年)に大蔵省(現在の財務省)が制定し、全国各地で税関とその業務に関する啓発イベントが行なわれています。

それでは、本日も過去を振り返っていきましょう。

2017年
『お台場旧車天国 2017』から、マツダロータリー車をご紹介
アルファ ロメオ、「ジュリア」に350馬力の4気筒エンジンを追加か
ケン・ブロックに、『ジムカーナ10』用マシンやお気に入りのクルマについて聞く

Related Gallery:Odaiba Kyusha Tengoku 7

Related Gallery:ALFA ROMEO GIULIA

Related Gallery:Ken Block's Ford Escort Cosworth RS: SEMA 2017


2016年
NextEVが、ついに1,360馬力の電動ハイパーカー「NIO EP9」をロンドンで発表
フォルクスワーゲン、今後10年間の世界戦略「TRANSFORM 2025+」を発表
米国のハッカー・チームが、脳波を使ってテスラ「モデルS」を動かすことに成功

Related Gallery:VW I.D. Electric Concept


2015年
1,000馬力の日産「フェアレディZ」2台が、廃墟と化したショッピングモールでギリギリのドリフト
BMW、広州国際モーターショーで「コンセプト・コンパクト・セダン」を初公開
フォルクスワーゲン、欧州で不正があった4気筒ディーゼル・エンジンの改修計画を発表

Related Gallery:2013 Nissan 370Z Photos

Related Gallery:BMW Concept Compact Sedan


2014年
フェラーリ「F50」で引っ張って道路脇の水路でウェイクボードをしてみた
マカオGPのツーリングカー・レースで多重事故が発生! コースは一時カオス状態に
キャデラック、次の狙いはポルシェ「911」と「カイエン」のライバル車

Related Gallery:Monterey 2011: Ferrari F50 and F50 GT Photos

Related Gallery:2009 Cadillac XLR and XLR-V Photos


本日気になった見出しは、『1,000馬力の日産「フェアレディZ」2台が、廃墟と化したショッピングモールでギリギリのドリフト』でしょうか。超絶ドリフトでお馴染みのケン・ブロックが立ち上げた「Hoonigan」のメンバーが、1,000馬力のドリフトマシンに改造された2台の日産「370Z(日本名:フェアレディZ)」を操り、廃墟となったロサンゼルスのショッピングセンターで魅せてくれています。

1999年に閉鎖されたこのショッピングセンターはかなり荒廃しており、センター内の2階にあった柵はなくなっています。その中で、一歩間違えれば1階へ落ちてしまうような場所でギリギリのドリフトを決めていたり、立体駐車場の狭い螺旋状のスロープを壁ギリギリのドリフトで駆け上がるなど、かなりスリリングな技を披露。最後は2台でドーナツターンを決めタイヤスモークがモクモクと上がる4分弱の映像が楽しめます。さすが「Hoonigan」、キレッキレです。

それでは、本日も頑張っていきましょう。