フォードが「GT ヘリテージ・エディション」最初の1台をチャリティ・オークションに出品すると発表
Related Gallery:2019 Ford GT Heritage Edition

フォードは10月、350台分の「GT」を追加生産し、新たに申し込みを受け付けると発表したばかりだ。その前には同車の歴史を感じさせるガルフ・オイルのカラーリングを施した「GT ヘリテージ・エディション」の設定を発表している。だが、フォードに購入を申し込み承認されることが、このブルーとオレンジ色の美しいクルマを手に入れる唯一の方法ではない。同社は、その限定エディションのまさに最初に製造される1台を、来年の1月19日(現地時間)にアリゾナ州スコッツデールで開催されるバレットジャクソン・オークションに出品する予定だ。

出品車両にはヘリテージ・エディションで最初となるVIN(車両識別番号)が与えられ、さらにこの限定モデルに用意される全ての特徴を備えるという。それはブルーとオレンジ色のペイントはもちろん、ボンネットとドアに描かれたレーシング・ナンバーの"9"(同じカラーリングをまとって1968年のル・マン24時間レースで優勝したフォードの「GT40」に因んでいる)、20インチ鍛造ホイールとオレンジ色のブレーキ・キャリパー、そしてブラックのアルカンターラにブルーとオレンジのステッチを施したインテリアなどが含まれる。

売却による収益はミシガン州南西部の慈善団体ユナイテッド・ウェイに寄付される予定だ。フォード GTが入手困難であることや、さらにこのクルマは特別なシリーズの最初の1台であること、チャリティカーであること等を考えると、フォード GTの標準車両価格である約45万ドル(約5,065万円)を大幅に上回ることは間違いないだろう。WWEプロレスラーで俳優として知られるジョン・シナ転売訴訟で注目を集めた標準モデルのフォード GTが先月、132万ドルで売却されたことを思えば、特別な限定モデルのGTに100万ドルを越える入札が殺到しても驚きはない。

新型フォード GT ヘリテージ・エディションに入札するつもりなら、少し余裕を持って資金を用意し、トレーラーには空きスペースを確保しておいた方が良い。なぜなら、貴方は先代フォード GTのヘリテージ・エディションも持ち帰ることになるかもしれないからだ。実は今回のオークションには3台の2006年型フォード GT ヘリテージ・エディションも出品されるのだ。落札できることを祈っている。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2019 Ford GT Heritage Edition


■関連記事
ガルフ・オイルのカラーリングを施した「フォード GT ヘリテージ・エディション」が登場!

転売訴訟で問題となったジョン・シナの「フォード GT」が、再びオークションに

【試乗ビデオ】未来のクラシック! 「フォード GT」の走りを公道で試す

■関連動画