【ビデオ】ドバイ警察、新たに導入したホバーバイクの飛行訓練を公開!
ドバイ警察に世界一クールなパトカー部隊がある。彼らは警察車両としてブガッティ「ヴェイロン」アストンマーティン「One-77」ランボルギーニ「アヴェンタドール」などを所有しているのだ。だが、これほど素晴らしいクルマを揃えていても、道路を走るだけでは満足できないようだ。ドバイ警察は新たに導入されたホバーバイクで警察官が操縦訓練をする様子を収めた映像を公開した。これはロシア企業のホバーサーフ社製ホバーバイクで、およそ1年前に見た「スコーピオン3」の別仕様であるようだ。当時、ドバイ警察はこの空飛ぶ乗り物の採用を計画していると語っていたが、どうやら本当に警察車両として導入するつもりらしい。

一見すると、ホバーバイクはかなり危険だ。マシンの端に取り付けられた4つのローターが高速で回転しているため、周囲からよく見えないのでは? 何か問題が起きたら? ドバイ警察はこれらに質問に対して、ブレード周辺に安全環を付けると回答している。しかし、この奇妙なマシンの有用性には疑問が残る。最高飛行速度は60mph(約97km/h)で、最長でも40分しか浮遊することができない。ホバーサーフ社によると、2.5時間の充電で実際に飛行できる時間は10分から25分くらいだという。巡回する手段としてはあまり効率的とは言えない。だが、もちろん同警察はヴェイロンも素晴らしいパトロールカーだと考えているのだ。
ドバイ・メディア・オフィス:
ドバイ警察本部(@DubaiPoliceHQ)がホバーバイクの飛行訓練を始めました。#Dubai
https://youtu.be/GQMGq8gk6QM #Dubai

これらのホバーバイクは隠れて犯人に接近することもできない。犯人が死ぬほどハチを怖がっているならよい抑制手段になるだろうが、クルマに15分以上長く走れる燃料がある限り、ホバーバイクを簡単に振り切れることは間違いない。よってドバイ警察が、スーパーカーやハイパーカーに乗る石油王たちを追跡するためにこのマシンを使うことはないだろう。しかし、もし事件が発生して現場に空から急行しなければならない場合、ドバイ警察なら解決できる。

ホバーバイクを楽しめるのはドバイの警官だけではない。個人用に欲しいのであれば、15万ドル(約1,700万円)で購入することができる。いずれにせよ、回転ブレードの周りに何もないことを確認してから飛ぶようにしよう。



By ZAC PALMER
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】スーパーカー部隊で知られるドバイ警察が、今度はホバーバイクを導入!

【ビデオ】世界で最もカッコいいドバイ警察スーパーカー部隊のプロモーション映像

【ビデオ】ブガッティからGT-Rまで! ドバイ警察が誇るスーパーカー部隊を紹介!

■関連動画