レクサス、限定500台の「LX インスピレーション・シリーズ」をLAオートショーに先駆けて公開!
Related Gallery:2019 Lexus LX Inspiration Series

レクサスは11月30日に開幕するLAオートショーに先立ち、同ショーで公式デビュー予定の特別限定モデル「LX インスピレーション・シリーズ」を先行公開した。これは既に豪華なレクサスの大型SUVを、さらに豪華に彩るアピアランス・パッケージとなる。

エクステリアは「ブラック・オニキス」のボディ・カラーに、21インチ・ホイールとセンターキャップもブラックでペイントされ、ヘッドライトとフォグランプの周囲にもブラックのトリムが施される。さらにブラック仕上げのフロント・グリル周囲とテールランプ、リアのライセンスプレート周り、そしてテールゲートにはダーク・クロームのアクセントが付く。ヘッドランプのレンズとウィンドウはスモーク仕上げとなっている。

2019 Lexus LX Inspiration Series
外観とバランスを取るため以外の理由が思い付かないが、インテリアはシートとドアの内張に「ムーンライト・ホワイト」のセミアニリン・レザーを採用。これにブラック・レザーをたっぷりと組み合わせて2トーンでまとめている。10万ドルのレクサスに相応しい高級感と風格だ。そう、この特別限定モデルは配送費別でも大台超えの10万420ドル(約1,145万円)という価格が付けられているのだ。通常モデルの「LX」に、4席独立温度調整オートエアコン、ヒーター&クーラー内蔵シート、プロジェクター・ドアランプなど、同等のオプションをフル装備しても9万ドルを切ることを考えるとかなり高い価格設定だ。

トヨタランドクルーザー」をベースとするLXは既に古くなりつつあり、目立った変化は行われていない。現時点で他のアップグレードも予定されていないので、本当に伝統的なSUVが好きな人以外は購買意欲がわかないかもしれない。だが、ブラックで統一したエクステリアがお気に召した方は、お早めにご注文を。LX インスピレーション・シリーズの生産台数は500台限定となっている。


By ZAC PALMER
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2019 Lexus LX Inspiration Series


■関連記事
レクサス、フラッグシップSUV「LX」を少しだけ改良 新たに2列シート・5人乗り仕様も設定 

レクサスのフラッグシップSUV「LX570」のオフロード走行性能を体験!(ビデオ付)

【試乗記】レクサス LX、日本のスケール感にしては異常に巨大な乗り物:木下隆之

■関連動画