ポルシェの次期型「911」は11月のLAオートショーでデビュー! 発売は「カレラS」と「カレラ4S」から
Related Gallery:2020 Porsche 911 992 spy shots

カモフラージュも施さず各地でテスト中している姿が目撃されているポルシェの「992」型こと次期型「911」が、11月のLAオートショーで遂に正式発表されると米国の自動車雑誌『Car and Driver』が伝えている。

新型911はその後、米国では2019年夏に発売が開始される見込みだ。まずは最高出力450馬力の水平対向6気筒エンジンと8速デュアルクラッチ式「PDK』トランスミッションを装備する後輪駆動の「911 カレラS」と4輪駆動の「911 カレラ4S」のクーペから発売になり、続いて両車のカブリオレ・バージョンが追加される。それから385馬力のベース・モデル「911 カレラ」と「911 カレラ4」が、7速マニュアル・トランスミッションまたは8速PDKを備えて登場し、同時期に7速マニュアルのカレラSも用意される。新型「911 ターボ」も2019年内には発表されるようだ。さらに2020年以降、新型の「911 GTS」や「911 GT3」、そして「タルガ」仕様もラインアップに加わるだろう。992のモデル・ライフ期間中には、電気モーターを搭載するプラグイン・ハイブリッドの911が登場するとも噂されているが、これは992の発売から数年後、大規模なマイナーチェンジを受けて「992.2」型となるタイミングに追加されるのではないかと思われる。

新型911の詳細は、11月30日にLAオートショーの一般公開が始まるより数日前には明らかになるはずだ。いち早く実車を見たい人は、LAまでの航空券を手配しておこう。


By JOHN BELTZ SNYDER
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2020 Porsche 911 992 spy shots

Related Gallery:2020 Porsche 992 911


■関連記事
ポルシェの次期型「911 カレラ」と「911 カレラS」、大きな可変リア・スポイラーを露わに走行テスト中!

アクティブ・エアロを搭載したポルシェの次期型「911 カレラ」と「911 カレラS」を目撃!

【噂】ポルシェの次期型「911」には、2タイプのプラグイン・ハイブリッドが存在する!?

■関連動画