Mercedes-Maybach G 650 Landaulet;*Kraftstoffverbrauch kombiniert: 17,0 l/100 km, CO2-Emissionen kombiniert: 397 g/km  Mercedes-Maybach G 650 Landaulet;*Fuel consumption combined: 17.0 l/100 km, CO2 emissions combined: 397 g/km
10月11日、木曜日。本日、豊洲市場が開場します。10月6日に築地市場が83年の歴史に幕を下ろし、移転先である豊洲市場への引っ越し期間を経て、新たな歴史が刻まれようとしています。移転には擦った揉んだあり、当初の予定より2年も長引いたため、豊洲市場近くの商業・観光施設は計画が頓挫。東京オリンピック後に再整備することとなり2023年の開業予定となりました。

ちなみに、魚市場とともに歩み、築地市場場内に築地一号店を構えた牛丼の「吉野家」も、10月6日に一号店の営業を終了。豊洲市場へ移転し「豊洲市場店」として5時よりオープンします。当初は市場関係者のみの利用に限られますが、10月13日より一般の方にも開放されます。こちらも再び新転地で歴史を刻んでいくことになります。

それでは、今日も振り返っていきましょう。

2017年
写真で見るF1日本GP 2017:「マクラーレンのシート空いてます」マシン・サーキット風景編
「メルセデス・マイバッハ G650 ランドレー」最後の1台が慈善オークションに出品され約1億6,000万円で落札
ボリンジャー・モーターズ、電動SUV「B1」の予約が1万台に達したと発表

Related Gallery:2017年F1日本グランプリ:マシン・サーキット風景編

Related Gallery:Mercedes-Maybach G650 Landaulet

Related Gallery:Bollinger Motors B1


2016年
シトロエンのブースで見付けた、3つのフランス車らしいユニークな機能
スワップミートで集めたパーツでフォード「モデルA」の製作に挑戦
スバル「インプレッサ プロトタイプ」新型に当たり年の予感、端的に言えば味が良い

Related Gallery:Citroën Cxperience Concept: Paris 2016

Related Gallery:SUBARU IMPREZA PROTOTYPE


2015年
マクラーレン・ホンダが、8ビット動画『ターボ・ヒーローズ』を公開
ランドローバー、実車を忠実に再現した「ディフェンダー」の子供用ペダルカーを発表
ポルシェ、エントリー・レベルのレース用マシン「ケイマンGT4 クラブスポーツ」を間もなく発表

Related Gallery:Land Rover Defender Pedal Car

Related Gallery:Porsche Cayman GT4


2014年
ケン・ブロックがモンスター級のスノーモービルで雪山を大滑走
ラリーカーが観衆に突っ込む恐怖の瞬間映像
趣味が認められて大きな仕事に。2台のミニカーが架空世界を走り回る映像

Related Gallery:Ken blocks ford f 150 raptortrax

Related Gallery:Lutecia Renault Sport


本日気になった見出しは、2017年の『「メルセデス・マイバッハ G650 ランドレー」最後の1台が慈善オークションに出品され約1億6,000万円で落札』でしょうか。99台限定で生産され、「マイバッハ」の称号がついた「Gクラス」は、ぜいたくすぎるほどの豪華な装備を備えたオフロードカー。AMG製V12ツインターボ・エンジンを搭載し、最高出力は630ps、最大トルクは102.0kgmを発生します。

そんな最高級仕様の「メルセデス・マイバッハ G650 ランドレー」が、最後の1台としてオークションにかけられ、120万ユーロ(当時のレートで約1億6,000万円)という高額で落札されました。全額が子供のスポーツを支援する慈善団体「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」に寄付されたそうです。果たして、落札した方はこのクルマでサファリ旅行でもするのでしょうか?

それでは、本日もいってらっしゃいませ。