Mondial de Paris 2018
現在開催中のパリ・モーターショー 2018では、デカダンス(退廃)やデザイン、未来のモビリティに様々な試みが見られた。派手なモーターショーの出展を控えるという業界の流れを反映しながらも、多くの自動車メーカーが依然としてパリを最も重要な未来の製品のための舞台として利用している。というわけでいつものように、パリ・モーターショー 2018でデビューした新型車の中から、米国版Autoblog編集部員たちが投票によって選んだベスト5をご紹介しよう。

5位 ルノー「EZ-ULTIMO」(15点)

Related Gallery:Renault EZ-Ultimo

<Michael Dylan Ferrara ソーシャルメディア・マネージャーのコメント>
驚いた。実に美しい。これぞフランスならではのデザインではないだろうか。 正直に言って、最近続々と登場している自動運転コンセプトについてはとても気に入っている。未来はとても快適になろうとしているのだ。

<Alex Kierstein 編集主任のコメント>
これはコンセプトカーの中のコンセプトカーだ。極めて未来的かつ退廃的で、外も内も興味深い。突き出したフロント・フェンダーはこれまでにも見てきたが、彼らは実に上手く仕上げた。このコンセプトカーは10年前にSFで見た世界が10年後に現実となる可能性を提示している。


4位 シュコダ「ビジョン RS」(23点)

Related Gallery:Skoda Vision RS Concept

<Joel Stocksdale 共同編集者のコメント>
これこそ、まさに私が求めているクルマだ。環境に優しいことと楽しむことは、必ずしも相容れないわけではないと、私は長いこと感じてきた。フォルクスワーゲン・グループもそう認識しているようだ。このクルマにはシュコダのバッジが付いているが、米国でも販売されているフォルクスワーゲン・グループの他のブランドからも同等のモデルが市販化されることを期待したい。

<Reese Counts 共同編集者のコメント>
チェコのスタイルで仕立てられたプラグイン・ハイブリッドのホットハッチ。そして強大なトルク。悪くなるはずがない。


3位 新型BMW「3シリーズ」(24点)

Related Gallery:

<Jeremy Korzeniewski コンシューマー・エディターのコメント>
確かにマニュアル・トランスミッションがなくなったし、これを本来の3シリーズと認めることには抵抗がある。しかしこの新型3シリーズの国際市場における重要性も否定はできない。トランスミッションは別にして、このBMWの最新セダンが全ての重要な項目でクラストップになることは十分に予想できる。

<Zac Palmer アシスタント・ライターのコメント>
BMWは新型3シリーズで素晴らしい仕事をした。いつも通りのスタイリングは、依然としてハンサムだ。しかし、マニュアルを廃止したことは、エンスージアストのクルマというイメージに対し間違いだった。


2位 ポルシェ「911 スピードスター」(57点)

Related Gallery:2019 Porsche 911 Speedster

<Greg Migliore 編集主任のコメント>
ポルシェの豊かな伝統に忠実なゴージャスなクルマだ。GT3のパーツと自然吸気水平対向エンジンを採用していると聞けば、パリ・モーターショーの会場で最も乗りたいクルマになるのは当然だろう。

<John Beltz Snyder 編集主任(Autoblog Green)のコメント>
私は911が大好きだし、同車がこのショーで唯一の911だった。最初の段階から高得点だ。


1位 プジョー「e-レジェンド」(74点)

Related Gallery:Peugeot E-Legend concept car

<Greg Migliore 編集主任のコメント>
これは1960年代と70年代のスタイリングを持ったEVコンセプトだ。素晴らしい。プジョーは米国市場に復帰しようとしているが、その計画は曖昧だ。ライドシェアやモビリティ・ソリューションのことは忘れて、これを生産するべきである。

<Greg Rasa 編集長のコメント>
電気自動車を人々に受け入れさせるための策略は、単に航続距離を伸ばしたり、充電時間を短くするだけではない。そんなことは本当に人々が感じている障害ではないのだ。本当に必要なのは、一目でこのクルマが欲しいと思わせること。プジョーが作り上げたこのクーペは、どのテスラ車よりも遙かに魅力的だ。

<James Riswick 編集者のコメント>
何ということだ。これがEVだって? どこに予約金を払えばいいのだろう? 1台所有するためにはフランスに引っ越さなければならないのか?


By Autoblog Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
ポルシェ、新型「911 スピードスター」を2019年に発売すると発表! 新たなスタディ・モデルも公開

ルノーが将来に向け、フランス流の高級な自動運転タクシー「EZ-Ultimo」を発表!

BMW、7代目となる新型「3シリーズ セダン」を発表!

プジョー、クラシックなクーペのエッセンスを取り入れた電気自動車のコンセプトカー「e-レジェンド」を発表

■関連動画