【ビデオ】『Forza Horizon 4』の最新ビデオは、英国を舞台にケン・ブロックがドーナツターンを連発!
老眼鏡を取り出してご覧いただきたい。XBOXが新たな『Forza Horizon 4』の映像を公開したのだが、ゲーム画面と実写映像の判別が恐ろしく難しいものになっているのだ。英国チチェスターにある有名なグッドウッドの邸宅を舞台とするこの新たなプロモーション映像には、自動車業界に実在する有名人の1人が登場し、超現実的な技を披露する。

ご存知ない方のために明確にしておくと、『Forza Horizon 4』の舞台は英国だ。英国に存在する建物、英国の季節、英国のクルマ、英国のアクション・ヒーロー、そして英国の広告までもが登場する。最新のスポット映像ではこれらのテーマに、ユニオンジャック柄でペイントされた「MINI クーパー」や英国空軍戦闘機「スピットファイア」、そしてグッドウッドの邸宅が追加されている。しかし、この英国一色の趣は、米国を象徴するクルマを運転する、米国のドライビング・レジェンドによって邪魔をされた。そう、ケン・ブロックフォード「マスタング」だ。

この映像は『Forza Horizon 4』の断片的なゲーム画面を別にすれば、煙だらけの典型的なドリフト映像である。レブロン・ジェームズが毎晩バスケットコートで並外れた技能を披露するように、ケン・ブロックの信じがたい能力の数々が見せつけられる。何度も繰り返されるので次第に見慣れて、驚異的という感覚さえ麻痺してしまうほどだ。


炎を上げる最高出力1,400hpの1965年型「Hoonigan」マスタングは、まず、グッドウッドのヒルクライム・コースを切り裂くように駆け上がった後、MINIの周りに煙の輪を作る。そして、彼は小さな空港へ向かい、敬愛する伝説的なプロペラ機スピットファイアと対面する。最後はグッドウッド・ハウスの前で華麗な"ダンス"を披露して映像は終了する。

映像の背景には、少しの間だけではあるが他にもいくつかのクルマが登場する。マクラーレン「セナ」ジャガー「Eタイプ」、クラシックなアルファ ロメオ、2台のランボルギーニ、1台のフェラーリ、1台のアストンマーティンなどだ。そして、「世界最強の男」の称号を持つ、ハフソー・ユリウス・ビョルンソンも少しだけ登場する。

この度が過ぎた映像は、XBOXのオーナーが快適なカウチに座りながら『Forza Horizon 4』の中で「Hoonicorn V2」を運転できるということを言いたいようだ。ゲームは現在発売中で、価格は標準版が7,452円(税込)となっている。プレイ中には何度もティーブレイクを取ることをお勧めする。




By TONY MARKOVICH
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
新作レーシング・ゲーム『Forza Horizon 4』の収録車種リストが公式発表 全部で450車種以上のクルマを選べる!

【ビデオ】秘密兵器満載のアストンマーティンや水中に潜るロータス! 『Forza Horizon 4』に映画007シリーズの「ボンドカー・パック」が登場

【ビデオ】オープン・ワールドのレーシング・ゲーム最新作『Forza Horizon 4』が発表 マクラーレン「セナ」で英国の田園地帯を突っ走れ!

■関連動画