【衝撃ビデオ】走行中のミニバンの車内で子供を出産した母親の動画を家族が公開!
先日、米国テキサス州マッキニーに住む5児(現在)の母親が、走行しているミニバンの車内で出産し、その様子を撮影していた彼女の夫が動画を公開した。これを見た米国の人気司会者ジミー・キンメル氏は、一躍有名になった家族に新車のクライスラー「パシフィカ」をプレゼントし、驚異的な体験について話を聞いている。

この出産動画は衝撃的だ。車内に家族が全員いたことを思うと感動的でもある。母親のアレクシス・スウィーニーさんは、病院まであと数分という所で、赤ちゃんが出てくるのを抑えきれなくなったそうだ。その道中、スウィーニー氏の夫は運転しながら一部始終を動画に収めていた(お勧めはしない)。キンメル氏は「動画を見ている間ずっと、カメラを置いて運転しろと思っていたよ」と、まさに我々と同じ思いを語っている。赤ちゃんが生まれると、夫はカメラを後方に回してリアシートに座っている子供たちを映している。どの子も顔が引きつった様子だ。確かに、自分たちの妹を目の前で出産する母親の姿を見ていたのだから無理もない。

出産後、車内が大変なことになってしまったことは明らかだが、キンメル氏は家族を支えるため、できる限りのことをした。「おそらく車内はもう掃除してもきれいにならない状態だと思ったので、クライスラーの友人に頼んだんだ。家族のクルマをアップグレードしたよ。さあ、乗ってみてくれ。まだ子供を増やすこともできる」とキンメル氏は言葉を送っている。

信じられないほど衝撃的な動画は、最後に心温まる話になった。子供たち全員が乗れるパシフィカで、家族はこれからもまた、素敵な思い出を作るに違いない。




By ZAC PALMER
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【北米自動車ショー2016】クライスラー、「タウン&カントリー」の後継となる新型ミニバン「パシフィカ」を初披露!

【北米国際自動車ショー2016】初のPHVミニバン、新型クライスラー「パシフィカ ハイブリッド」

クライスラー、新型ミニバン「パシフィカ」の電気自動車バージョンを間もなく公開

■関連動画