フォードが、市販ドラッグ・レーサー「コブラジェット・マスタング」の50周年記念モデルを発表!
Related Gallery:Ford 50th Anniversary Mustang Cobra Jet

フォード予告通り、ドラッグ・レース用マシン「コブラジェット・マスタング」の新型を発表した。ワルそうな見た目に違わず、速さもかなりのものだ。エンジンは「マスタング GT」用V型8気筒「コヨーテ」エンジンの排気量を5.0リッターから5.2リッターに拡大し、さらに3.0リッターのウィップル製スーパーチャージャーを装着。そのパワーはリアの9インチ・ソリッドアクスルに伝えられる。フォードによると、クォーター・マイル(0-402m/h)を8秒台半ばで走り切り、その時の速度は150マイル(約241.4km/h)を超えるという。

このドラッグ・レーサーを支えるのは、本物のレース用車両のために選ばれた様々なコンポーネントだ。4リンク式のリア・サスペンションにはパナール・バーやアンチロール・バーを装着し、車高調整が可能なコイルオーバー・ショックと空気抵抗を抑えたロー・ドラッグ仕様のディスクブレーキを備える。ドライバーはFIA認定のレーシング・シートに座り、NHRA認定のロールケージに守られる。

The 50th Anniversary Mustang Cobra Jet is powered by a special 5.2-liter version of Ford’s famed 5.0-liter V8, strengthened and outfitted with a 3.0-liter Whipple supercharger.
最新型コブラジェットは、先代の2016年型よりもエンジンが大きく、速いタイムを申告している。このように、フォードがさらに磨きを掛けたことは驚くに値しない。2016年型コブラジェットが10万ドル(約1,105万円)を切っていたのに対し、最新モデルの価格は13万ドル(約1,437万円)に跳ね上がっているのだ。直線専用のマスタングにしては高額と言えるかもしれないが、購入すればそのまますぐにドラッグ・レースに参戦できる正真正銘のレースカーで、市販モデルとしてはマスタング史上最速のマシンだ。そして初代コブラジェットが登場した1968年に因み、68台が限定生産される50周年記念モデルという付加価値も付く。価格に納得した人は、レース・レッドかオックスフォード・ホワイトから1台を選ぶことになるが、どちらのボディ・カラーでもオプションで50周年記念のグラフィックを加えることが可能だ。価格に納得できない人は、標準モデルのマスタング GTを購入してもドラッグ・レースを十分楽しめるし、コブラジェットに比べればその価格は3分の1以下で済む。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Ford 50th Anniversary Mustang Cobra Jet


■関連記事
【ビデオ】「マスタング」がドラッグレースで見事なウイリー! でも、その結末は...

【SEMAショー2015】フォード、最新ドラッグレーサー「コブラジェット・マスタング」を発表(ビデオ付)

これでドラッグレースに気軽に参加!? 新型「マスタング・コブラジェット」

■関連動画