トヨタ「ハイエース」「レジアスエース」の特別仕様車「SUPER GL
Related Gallery:2018 Toyota Hiace Modellista

モデリスタは、トヨタ「ハイエース」レジアスエース」の特別仕様車「SUPER GL"DARK PRIMEⅡ"」の発売に伴い、特別仕様車ならではの装備をより引き立てるドレスアップアイテムを設定し、発売を開始した。

モデリスタVer.1のパーツとしては、"DARK PRIMEⅡ"の特別装備と同調するダークメッキ加飾を配し、「Toyota Safety Sense」に対応したフロントグリルカバー、フードカバー、フロントスポイラーの3点をセットにした「MODELLISTA クールフェイスキット」(11万8,800円、同デイライト付:14万3,640円)が登場した。


また、モデリスタVer.2のパーツとしては、フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカートの3点をセットにした「MODELLISTA エアロキット」(13万680円)もラインナップされているので、好みで選ぶことができる。



また、ワイドボディ用には専用の「フロントスポイラー」(4万5,360円)も登場。車両の外装にこだわりを持つユーザーに向け、特別仕様車ならではの存在感のあるスタイルをさらに引き立てる多種多様なラインナップとなっている。


なお、アウトドアや車中泊などのレジャーユースで人気の、ハイエース、レジアスエースのコンプリートカーの「マルチロールトランスポーター」についても、ハイエース、レジアスエースのSUPER GL特別仕様車"DARK PRIMEⅡ"に対応するとのことだ。


その他、モデリスタセレクションとして、カーゴルームを活用するアイテムなど多数用意されているので、特別仕様車以外のモデルをすでに所有しているオーナーも必見だ。

なお、リヤのボディの剛性を高めることで、操縦安定性の向上に寄与する「リヤブレース」(標準ボディ:2万9,160円、ワイドボディ:3万240円)やショックアブソーバーセット(2WD:8万2,080円、4WD:8万3,160円)なども用意されており、ドレスアップやユーティリティ性のUPだけではなく、走りもカスタマイズできる点もモデリスタセレクションの魅力である。

誕生50周年で圧倒的な人気を誇るハイエース、レジアスエースを自分らしくカスタマイズしたい人は必見だ。

※価格はすべて消費税込
※未塗装品設定があるパーツもあり

■関連サイト
モデリスタ公式サイト
http://www.modellista.co.jp/

MRT TypeⅠ・TypeⅡ車両紹介