日産、名車イベント「オートモビル カウンシル 2018」に出展
- モータースポーツの時代を切り開いてきたマシンが勢揃い -

日産自動車株式会社は、2018年8月3日(金)から5日(日)までの3日間、幕張メッセで開催された「AUTOMOBILE COUNCIL 2018」(以下、「オートモビル カウンシル 2018」)に出展しました。

日産ブースでは、出展テーマを「60 years of performance」とし、1958年8月~9月にかけての苛酷な豪州一周ラリーでクラス優勝を飾った「ダットサン 1000セダン 富士号」、ツーリングカーレースで前人未到の通算50勝を達成した「スカイライン 2000GT-R」(生産車)、モーターショーでセンセーションを巻き起こしたスーパースポーツカー「ニッサン MID4 (II型)」の3台を展示いたしました。これらのエポックメイキングな3台のヘリテージカーに加えて、センターには、日系自動車会社として初めて参戦を予定している電気自動車フォーミュラカーレース「FIAフォーミュラE選手権」で登場予定の「NISSAN Formula E」マシンを配置し、日産のモータースポーツにおける長い成功の歴史だけでなく、クルマがエネルギーをどのように使い、どのように走り、そして社会とどのようにつながっていくのか、という3つの柱から成る同社の「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」のメッセージを感じていただける演出といたしました。

また、日産ブースには、主に日産自動車開発部門OBで構成される「日産アーカイブズ」のメンバーが車両説明員を務め、ご来場のお客さまとの会話もお楽しみいただきました。

■ 出展テーマ「60 years of performance」について

日産出展ブースのテーマは「60 years of performance」。このテーマにしたきっかけは、「ダットサン 1000セダン 富士号」が豪州一周ラリーに出場してから60年という節目を迎えたことでした。今回の出展車4台を選んだポイントを「やはりブースの要として譲れなかったのは60年の節目を迎えるダットサン 1000セダン 富士号です。その富士号の後ろに60年後のNISSAN Formula Eがいるというのが一番やりたかったこと。この2台だけは外せませんでした。その両翼にハイパフォーマンスで一世を風靡したスカイライン 2000GT-Rと、現在のGT-Rの技術の源流であるニッサン MID4 (II型)を配置することで、モータースポーツに限らずハイパフォーマンスをテーマにしようと考えました。」と話す中山さん。

当時はまだ無名だったダットサンブランドの性能を、モータースポーツの場で初めて海外に発信できた記念すべき第一歩である「ダットサン 1000セダン 富士号」。未知の領域である電動パワートレイン車の世界最高峰フォーミュラ Eの世界で、同社が掲げる「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」を体現していくことになる「NISSAN Formula E」。この2台をメインに展示することで、日産のモータースポーツの歴史を体感できるブースとなりました。

「実は富士号は2011年に日産従業員の有志で構成される名車再生クラブの活動で再生されました。」と語る中山さん。「ラリーカーというのは当時の傷跡も残した形で再生するという発想を採っていて、富士号も木にぶつかった傷跡をあえて直さずに残しています。また、当時のドライバーから、レース中に急遽ゴム手袋で防水対策をしたという話を聞いたので、その部分も再現しています。」という裏話も語ってくれました。

最後に、「モータースポーツは速くてエキサイティングなだけではなく、車の進歩に必ず寄与するんです。なので、Formula Eも必ず電動パワートレイン車の進歩に貢献していくと思います。」と期待を語りました。


木にぶつかった当時のままの傷跡


ゴム手袋を代用した防水対策

【出展車】

ダットサン 1000セダン 富士号
https://nissan-heritage-collection.com/DETAIL/index.php?id=17


スカイライン 2000GT-R
https://nissan-heritage-collection.com/DETAIL/index.php?id=401


ニッサン MID4 (II型)
https://nissan-heritage-collection.com/DETAIL/index.php?id=167


NISSAN Formula E
https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-75b19d3a1fdacef5055230314510fab8-180614-01-j?query=formula+e

【開催概要】
タイトル:AUTOMOBILE COUNCIL 2018(オートモビル カウンシル2018)
日 時 :2018年8月3日(金)から5日(日) 9:00~18:00 ※最終日のみ17:00まで
会 場 :幕張メッセ 4,5,6ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
主 催 :AUTOMOBILE COUNCIL 2018 実行委員会
協 賛 :エンケイ株式会社 / ザ・ペニンシュラ東京 / TREMEZZO CO,.LTD. /
    三菱電機株式会社 / 株式会社ブリヂストン
後 援 :経済産業省(申請中)、日本自動車輸入組合(JAIA)
※本年は終了いたしました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ