【ビデオ】レズヴァニ・モーターズ、地上最強を謳う防弾仕様SUV「タンク ミリタリー エディション」を発表!
米国カリフォルニア州の自動車メーカー、レズヴァニ・モーターズからラグジュアリーとミリタリーを融合させた新型SUV「タンク ミリタリー エディション」が登場した。新たに同社のラインアップに加わったこのモデルは、レズヴァニが"地上最強"を謳う究極のユーティリティ・ビークルで、外的脅威から乗員を守る様々な装備を搭載している。

そのパワーユニットは、最高出力500hpの6.4リッターV8エンジンが標準だが、有料オプションとして707hpを発生するダッジの6.2リッターV8スーパーチャージド「ヘルキャット」エンジンも搭載することができる。ボディとウィンドウは民生規格最高レベルB7の防弾仕様で、煙幕を吐き出すスモーク・スクリーン、軍用車スペックのランフラットタイヤ、電流が流れるドアハンドル、そしてフロント部分には暗闇でも人や動物を感知するサーマル暗視カメラを搭載。乗員を徹底的に守り抜く。さらに車載サバイバル・キットには、救急セット、低体温症対策キット、そしてガスマスクも含まれる。気になる価格は29万5,000ドル(約3,300万円)から。豪華な10種類のスタイルから選べるレザー・パッケージや、悪路走破性を高めるオフロード・パッケージもオプションで用意されている。



By AUTOBLOG STAFF
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連動画


■関連記事
レズヴァニ・モーターズ、まるで実物大ホットウィールのようなSUV「タンク」を発表! 価格は約2,000万円

700馬力の直列4気筒エンジンを搭載する、レズヴァニ「ビースト アルファX ブラックバード」が登場!

レズヴァニ・モーターズ、ユニークなドアを持つスーパーカー「ビースト・アルファ」をLAオートショーで発表