週の真ん中水曜日、8月8日です。本日は実に記念日の多い日です。語呂合わせのほか、「八」の見た目、「8」が「B」に似ていることからなどなど、日本記念日協会に登録されているものだけでも44個を数えます。その中からいくつか紹介しましょう。

・「そろばんの日」は「バチバチ」という音から1968年に全国珠算教育連盟が制定。
・「チャーハンの日」は「バラバラ」の語呂合わせからニチレイフーズが制定。
・「プチプチの日」は気泡シート「プチプチ」のメーカー川上産業が制定。8がプチプチの配列を連想させることと、8を「パチ」と読むと「プチ」に似ているから。

最後は無理矢理感満載ですが、過去の出来事からつけた日はほとんどないのも、この日の記念日の特徴とも言えます。

それでは本日も過去を振り返ってみましょう。

2017年
マツダ、ガソリンの圧縮着火を世界で初めて実用化した次世代エンジン「SKYACTIV-X」を発表
28万個のレゴでマクラーレン「720S」が完成するまでを1分で
テスラ、「利益率が改善された」ので「モデル X」を値下げ

Related Gallery:MAZDA ROADSTER RF

Related Gallery:2017 McLaren 720S First Drive

Related Gallery:2016 Tesla Model X: First Drive


2016年
日産が「ブレードグライダー」のプロトタイプをリオで公開
日産、世界初となる固体酸化物型燃料電池(SOFC)を採用したプロトタイプ車両を公開
フォルクスワーゲン、2025年までに投入予定の新型電気自動車30車種に3つのプラットフォームを用意

Related Gallery:Nissan BladeGlider Concept

Related Gallery:Volkswagen Budd-E Concept


2015年
『トップギア』のスティグ、ゲーム見本市で『Forza』仕様のフォード「フォーカスRS」をドライブ
ロータス、2020年に登場する次期型「エリーゼ」で米国の安全基準をクリア
トヨタ、車載システムに「Apple CarPlay」や「Android Auto」をあえて導入せず

Related Gallery:2016 Ford Focus RS: Forza 6 Livery

Related Gallery:2011 Lotus Elise



2014年
「コルベット・スティングレイ」とドゥカティ「ディアベル」が対決!
英メディアがBMW「i8」の走りを検証!
映画の撮影中に起きた、カースタント失敗の恐怖の瞬間!

Related Gallery:2014 Chevrolet Corvette Stingray Convertible 2013 Geneva

Related Gallery:2015 BMW i8 First Drive Photos


本日気になった見出しは、2015年のトヨタが車載システムに「Apple CarPlay」や「Android Auto」を導入しなかったこと。当時はカルフォルニア州のベンチャー企業が開発したシステムが採用され、iOSやAndroidと接続はできるものの、この決断はどうなのだろうという疑問を投げかけていました。

実際にはどうなったかというと、2019年モデルのレクサス「ES」をはじめトヨタ「RAV4」などといったクルマにApple CarPlay搭載が決まっています。消費者もApple CarPlayやAndroid Auto搭載を望む声が多く、それに屈したような形になりました。

ほかには、2016年と2017年に日本のメーカーが世界初の取り組みを行なっています。特に2017年のマツダ「SKYACTIV-X」は、ディーゼル・エンジンとガソリン・エンジンのそれぞれ優れた点を併せ持った新しいエンジンを開発。2019年発売のモデルに搭載される予定で、アクセルレスポンスに優れ全域でトルクも大きく、燃費もいいというそのエンジンを早くドライブしてみたいものです。

さて、台風が関東を直撃しそうです。予報においても、めったにないような大雨となり、暴風が吹き荒れる恐れと報道されております。危険を伴う風雨については十分に気をつけて行動しましょう。