【ビデオ】ポール・ウォーカーの人生を追ったドキュメンタリー番組の予告編映像が公開
ポール・ウォーカー氏は、自動車エンスージアストとしてもよく知られた俳優の1人だった。2013年にポルシェ「カレラGT」の助手席に乗っていた際の事故による彼の死は、まさに悲劇であった。そして今月、米国のパラマウント・ネットワーク局は『アイ・アム・ポール・ウォーカー』と題した、彼の人生を追った新しいドキュメンタリー番組を放送する予定だ。同番組のトレイラー映像には、家族や共演者との様々なインタビューの他、ウォーカーがクルマを走らせる映像がいくつか収められている。

熱心なクルマ好きだったウォーカー氏は、主に映画『ワイルド・スピード』シリーズのうちの7作品への出演で知られ、第7作品目は彼の遺作として公開された。この番組は、パラマウント・ネットワークによるドキュメンタリーシリーズ『アイ・アム(I AM)』の1つで、このウォーカー氏の他には、『アイ・アム・ヒース・レジャー』、『アイ・アム・デイル・アーンハート』、『アイ・アム・スティーブ・マックイーン』などのエピソードがある。ウォーカー氏のエピソードは、8月11日(現地時間)に放送される予定だ。




By AUTOBLOG STAFF
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】故ポール・ウォーカー氏が日本で日産「GT-R」のチューンドカーに試乗した貴重映像

『ワイルド・スピード』でポール・ウォーカーが乗ったトヨタ「スープラ」、約2,200万円で落札

映画『ワイルド・スピード』で有名な米の俳優、ポール・ウォーカーが交通事故死

■関連動画