8月4日土曜日。2005年の今日、Appleの音楽配信サービス「iTunes Music Store」が日本でも開始しました。米国では2003年4月にスタートしていたので、日本での開始は2年以上の歳月がかかったことになります。当初購入できた楽曲数は100万曲。1曲あたり150円から200円で、アルバム曲も1曲単位で購入でき、ここでしか買えないアーティストの楽曲などもあり、ほかの音楽配信サービスとの差別化を図っていました。

2001年にiPodが登場以降、音楽を購入して聴く環境というのは大きく変化しました。現在は月額定額制音楽聴き放題サービス「Apple Music」が2015年からスタート。さらに環境が変わってきています。

それでは、週末も振り返っていきましょう。

2017年
「マセラティは全モデルを電動化する」FCAのマルキオンネCEOが発言
新型フォード「マスタング GT」、深夜や早朝は自動的に爆音を控える「静音モード」を搭載
トヨタとマツダ、業務資本提携に関する合意書を締結し4つの分野で協業

Related Gallery:Maserati Alfieri Concept: Geneva 2014 Photos

Related Gallery:2018 Ford Mustang Pony Package

Related Gallery:TOYOTA C-HR


2016年
ランボルギーニ、限定スーパーカー「チェンテナリオ」の走行映像を公開
テスラ、開発中の電動ミニバスに「モデルX」のプラットフォームを使用
小型ピックアップ・トラックの傑作、1978年型トヨタ「ハイラックス」を廃車置場で発見

Related Gallery:Lamborghini Centenario Roadster Debut

Related Gallery:Junked 1978 Toyota Hilux Pickup


2015年
クルマも高齢化の時代。米国を走るクルマの平均車齢が11.5年を記録
『トップ・ギア』元司会者3人にAmazonが支払う新番組制作の契約金は3年で310億円
マセラティ、同社初のクロスオーバーSUV「レヴァンテ」に社運を賭ける

Related Gallery:Maserati Kubang


2014年
テスラとパナソニック、巨大電池工場の建設で正式合意
インディアン・モーターサイクルが、新型「ロードマスター」を発表
カワサキが2014年のマン島TTを振り返る

Related Gallery:Tesla Motors Gigafactory plan photos

Related Gallery:2015 Indian Roadmaster Photos

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 Kawasaki


本日気になった見出しは、2015年の『トップ・ギア』元司会者3人にAmazonが支払った契約金は3年間で310億円でしょう。2016年にスタートした『グランド・ツアー』は、現在シーズン2まで終了。契約年数の3年目を迎えている段階です。この破格な金額は、Prime会員限定にしているので、全世界での新規会員獲得を見込んでの投資なのでしょう。とはいえ、このほかにも制作費がかかるわけで、どんだけお金をかけられるんだと、日本のテレビ業界とは比較にならない世界にため息が出てしまいますよね。もちろん、お金をかければいい番組が作れるわけでもありませんが。

さて、本日は花火大会が各地で行われるようです。大小合わせて120以上開催されますので、観覧の際はお気をつけて。近年はゲリラ豪雨に見舞われることも多いので、万全の態勢で向かいましょう。