【ビデオ】新型レクサス「ES300h」の静かで快適なインテリア!
Related Gallery:2019 Lexus ES300h

レクサスの新型「ES」は、この日本のラグジュアリー自動車ブランドが誇るベストセラー・セダンの最新モデルだ。トヨタの新型「カムリ」や「アバロン」と同じく、トヨタの新しい「TNGA」プラットフォームを採用し、パワートレインは3.5リッターV型6気筒エンジンを搭載する「ES350」と、2.5リッター直列4気筒エンジン+電気モーターのハイブリッドを積む「ES300h」の2種類が用意されている。後者の燃費は市街地43mpg(約18.3km/L)、高速道路45mpg(約19.1km/L)、複合モード44mpg(18.7km/L)。先日発表された価格によると、ベース・グレードは先代モデルより550ドル(約6万1,000円)だけ高い4万525ドル(約451万円)になるという。


全てが刷新された新型ESのインテリアとエクステリアのデザインは、レクサス「LS」と「LC」からインスパイアされている。特に魅力的なインテリアはスタイリッシュかつ快適で、非常に日本らしさを感じさせる。そのデザインやハイブリッド・パワートレインの静粛性を、Autoblog米国版編集部で撮影した動画で是非ご確認いただきたい。




By REESE COUNTS
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2019 Lexus ES300h

Related Gallery:2019 Lexus ES Hybrid: First Drive