テスラ、今度のブランド商品は1500ドルの...サーフボード
テスラがブランド製品を出すのは珍しくない。カンパニー・ハット、Tシャツ、マグを作った。子供用のミニチュア・テスラやテスラ車を充電するスーパーチャージャーを形どったUSB充電器といったイロモノもある。

そして、今度はサーフボード?

テスラ・ブランドのサーフボードは、ウェブサイトで1500ドルで販売されている(アップデート:今は売り切れ)。

税抜き価格1500ドルは、サーフボードとしてハイエンドの部類に入る。JSやRipcurlといった会社の一級品でも750ドル程度で入手できる。Lost(今回テスラがコラボしているメーカー)のほとんどの製品が700~800ドル程度だ。しかし、限定200個というこの商品なら売り切れても不思議はない。私の予想では、壁に飾られるか、ルーフキャリアーの永久アクセサリーになることはあっても海で波を切ることはなさそうだ。

興味のあるサーファーのために書いておくと、Lost社の別の "Black Dart"モデルによると、ボードの長さは6フィート8インチ。フィンはついていない。200枚のボードは2~10週間で出荷されるとページには書いてある。


By
[原文へ]
(翻訳:Nob Takahashi / facebook

※こちらの記事は『TechCrunch』より許可を得て掲載したものです。