アウディ、フルモデルチェンジした新型「Q3」を発表!
Related Gallery:2019 Audi Q3

アウディが第2世代にフルモデルチェンジしたコンパクト・クロスオーバーSUV「Q3」を発表した。大胆な変化よりもゆるやかな進化を好む同社の傾向通り、先代からすっかり変わってしまったというわけではない。その流儀は保守的ではあるが魅力的でもある。新型Q3は若干サイズアップし、より大型の上位モデルからいくつかのハイテク機能を受け継いだ。こうした点は、クロスオーバー市場という、まさに旬のセグメントにある中で、同モデルを今まで以上に際立たせることになるだろう。

アウディの中で「Q5」が人気の高いモデルであることは間違いないが、Q3の需要も高まっている。わずかに大きくなったQ3は、さらに顧客を惹き付けることだろう。新型Q3は全長4,485mm × 全幅1,856mm × 全高1,585mmと、先代より97mm長く、25mm幅広く、5mm低くなった。ホイールベースも77mm伸びて2,680mmとなり、室内空間がより広くなったとアウディは言う。後部座席が前後に150mmスライド可能になったことで、荷室容量は530Lから675Lに可変できる。40:20:40に3分割可倒式の後部座席を畳めば最大で1,525Lとなる。先代はそれぞれ460Lと1,365Lだから、僅かではあるが利便性は増すだろう。

Static photo Colour: Turbo blue
外観もバランスがとれている。クロスオーバー車は小型であるほど均衡の取れたプロポーションになることが多いが、Q3も例外ではない。いくつか「Q8」風の特徴が見られるものの、そのデザインの賛否両論が分かれるような要素の採用は避けている。リア・フェンダー上部の力強いキャラクターラインと、フロント下部の両端に設けられた三角形の開口部は、最も顕著なスタイリング上の変化だろう。巨大なグリルは、最近の一般的な傾向が反映されている。しかし全体的に見て、特に上の写真にあるような鮮やかなブルーの新型Q3は、アウディのクロスオーバーを求める人に敬遠されることはないはずだ。

Interior
潜在的な顧客に対する本当のアピールポイントは、今回標準装備されるデジタル・インストゥルメント・クラスターのような注目に値する魅力的な機能が増えることだろう。そんな魅力の一つとして、インテリアにもQ8の影響がうかがえる。つまり新型Q3のインテリアは、非常に高級で未来的な空間になったということだ。具体的に見ていくと、まず「MMI」と呼ばれるインフォテインメント・システムがアップグレードされ、新型Q3にはあの素晴らしい「バーチャルコックピット」が用意された。センター・コンソールのタッチスクリーンは標準の8.8インチから最大10.1インチまで選べる。そのナビゲーション画面は、ドライバーの眼前に備わるバーチャルコックピットに表示可能だ。先代のQ3にはバーチャルコックピットを装備できなかった。アウディは今後、各モデルのリフレッシュに合わせてバーチャルコックピットの採用を拡大していくようだ。また、アップグレードされたMMIは「ナチュラル スピーチ(自然な会話言語による)ボイスコントロール」をはじめ、上位モデルに備わるものと同じ機能を持つという。

パワートレインに関しては、まず今回発表された欧州仕様では、3つのガソリン・エンジンと1つのディーゼル・エンジンが設定されている。エンジンはいずれも直噴ターボで、エントリー・レベルの「Q3 35 TFSI」が搭載する1.5リッター直列3気筒ガソリンは、最高出力150psと最大トルク250Nmを発生。前輪駆動で、トランスミッションは7速デュアルクラッチ式「Sトロニック」か、または6速マニュアルも選べる。2.0リッター直列4気筒ガソリンは2種類のチューニングがあり、「Q3 40 TFSI」は最高出力190psと最大トルク320Nm、より高性能な「Q3 45 TFSI」は230psと350Nmになる。これらのガソリン4気筒エンジンにはSトロニックと4輪駆動システム「クワトロ」が組み合わされる。2.0リッター直列4気筒ディーゼルを搭載する「Q3 35 TDI」は最高出力150psと最大トルク340Nmを発生する。これは6速マニュアルとクワトロ、7速Sトロニックと前輪駆動の組み合わせも選べるようになるそうだ。遅れて190psのディーゼルも追加されるという。

新型Q3はハンガリーのジェール工場で生産され、欧州では2018年11月に発売予定。スポーティな内外装とサスペンション、20インチ・ホイールを装備する「S line」パッケージも設定されるという。



By ALEX KIERSTEIN
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2019 Audi Q3


■関連記事
アウディ、新型ラグジュアリーSUV「Q8」を発表! 「Q7」より短く低く幅広く

アウディ、排気量ではなく最高出力を基準に2桁の数字で表す新たなネーミング体系を導入!