米国トヨタ、限定モデル「86 TRD Special Edition」を発表! レトロなストライプとTRD製ボディ・キットに足回りもアップグレード
Related Gallery:2019 Toyota 86 TRD Special Edition

トヨタ「86」スバル「BRZ」という双子のスポーツカーを比較してみると、スバルの方が少しだけパフォーマンス志向の選択肢が多い。まず、ザックス製ダンパーやブレンボ製ブレーキを追加するパフォーマンス・パッケージがある。さらにシャシー・チューニングや大胆なエアロパーツを含む「tS」モデルもある。そこで米国トヨタは今回、BRZのパフォーマンス・パッケージと張り合う特別限定モデル、「86 TRD Special Edition」を発表した。

ただし、注意しなければいけないのは、このパッケージが86のパワーを向上させるものではないという点だ。最高出力205hp、最大トルク21.6kgmは標準モデルと変わらず、このTRD Special Editionはパフォーマンス面も、ザックス製ダンパーやブレンボ製ブレーキへのアップグレードなど、BRZ パフォーマンス・パッケージによく似ている。サスペンション・チューニングがBRZと共通かどうかは明らかにされていないが、ブレーキは同サイズでフロントが4ピストン・キャリパー、リアが2ピストン・キャリパーと同構成だ。


BRZにはないTRD Special Editionの追加装備は、スタイリング面に見られる。この86には、フロント・リップ、サイド・スカート、リア・ディフューザー、リア・スポイラーで構成されるTRDボディ・キットや、ブラッシュド・ステンレススチール製チップを備えるTRDエキゾースト、専用18インチ・ホイール(BRZ パフォーマンス・パッケージより1インチ大きい)、215/40R18サイズのミシュラン製「Pilot Sport 4」タイヤが装着されるのだ。エクステリアには随所に「TRD」のロゴと、側面に赤、オレンジ、黄色を配した超クールなレトロ調のTRDストライプがあしらわれる。インテリアは黒と赤で統一。ダッシュボードにスエード調生地が張られ、「TRD」のロゴも刺しゅうされる。

当然ながら、86 TRD Special Editionの価格は標準モデルより高い。メーカー希望小売価格3万2,420ドル(約360万円)に配送料920ドル(約10万円)を加えて合計3万3,340ドル(約370万円)と、86のトリムの中で最も高額だ。限定1,418台のみが販売されるという特別感もある。しかし、スタイリングの追加装備や限定性に拘らないのであれば、BRZ パフォーマンス・パッケージなら3万500ドル(約340万円)で購入できる。


By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2019 Toyota 86 TRD Special Edition


■関連記事
【噂】トヨタ「86」とスバル「BRZ」の次期型は、排気量が2.4リッターに拡大して2021年に発売?

米国トヨタ、「86」の特別仕様車「860 スペシャル・エディション」を発表

スバル、米国で「BRZ」のマイナーチェンジを発表 オプションでパフォーマンス・パッケージも登場

■関連動画