7月24日、火曜日。本日はテレワーク・デイです。2020年に東京オリンピックの開幕式が行われる日でもあります。2012年に開催されたロンドンオリンピック・パラリンピックでは、交通混雑による通勤支障が生じるとの予測から、市交通局が企業にテレワーク導入を呼びかけ、商工会議所や企業、市民がこれに賛同。成果を上げたことから、東京オリンピック・パラリンピックでも同様のことを行おうと、昨年から政府が主導で企業に賛同を呼びかけているのがテレワーク・デイです。

今年は、テレワーク・デイズとして24日+23日から27日までの1日の計2日間以上実施することを呼びかけています。今年の参加団体は922件(一部重複あり)。果たして大会期間中、効果を上げることができるのでしょうか?

ちなみに、「国民の祝日に関する法律」の特例として、2020年のみ7月23日は「海の日」、7月24日は「体育の日(2020年からスポーツの日に)」、8月10日が「山の日」となり大会前後に合わせて連休になるようになっています。

それでは、振り返ってみましょう。

2017年
スバル「WRX STI タイプRA NBRスペシャル」が、ニュルブルクリンクでセダン最速タイムを記録
日本初、シェードがリモコン操作で開くチャイルドシート「エールベベ・クルットシェリール」発売に
F1にコクピット保護デバイス「Halo」を2018年から導入するとFIAが発表

Related Gallery:Subaru WRX STI Type RA NBR Special

Related Gallery:2017 Car mate Ailebebe Kurutto Cherir


2016年
三菱自動車、スモールサイズ7人乗りクロスオーバーSUVをインドネシア国際オートショーで初披露
24台のみ限定生産されたアストンマーティン「ヴァルカン」がオークションに出品へ
定期的なキーの電池交換を。236件/月も発生している真夏の子供の閉じ込め事故をJAFが発表

Related Gallery:Mitsubishi Eclipse Cross

Related Gallery:Aston Martin Vulcan Mecum Monterey For Sale


2015年
2016年発売の次期型アウディ「TT RS」、MTは廃止へ
電気自動車が自分で駐車と充電を行う、フォルクスワーゲンの新技術
ボルボ、日本市場でクリーン・ディーゼルを主力5車種に一挙投入

Related Gallery:2012 Audi TT RS Plus: Geneva 2012

Related Gallery:Volvo Drive-E DIESEL


2014年
米海兵隊が開発に意欲を見せる「GUSS(無人軍用車両)」
現存するのは1台のみ。驚くほど美しいフェラーリ「330 P4」
ダッジ「ヴァイパー」をオープンカーに。でもルーフの取り外しに355万円

Related Gallery:U.S. Army HMMWV (Humvee)

Related Gallery:Ferrari 330 P4 chassis 0858 Photos

Related Gallery:Prefix Performance Dodge Viper Medusa convertible Photos


本日気になった見出しは、2016年の次期型アウディ「TT RS」はMTを廃止というもの。スポーツ車タイプ=MT設定ありというお決まりも、最近はトランスミッションの進化により、どんどん崩れ去ってきています。次期型TT RSは、フォルクスワーゲンのデュアルクラッチ式トランスミッションの採用により、シフトが早く信頼性も高くなっているとのこと。モータースポーツ界でも、3ペダル車で競っているのはごくわずか。2ペダル車が当たり前になっています。

 確かに筆者も昔は「MTじゃなきゃ」と、こだわってましたが、乗るクルマもファミリーカーになり、そもそもMT設定がなく、シフトチェンジはできるものの、MTのような気持ちよさはまったくありませんね。ただ最新のトランスミッション搭載車なら、MTのような爽快感を味わえるのかと思います。

さて今日はテレワークなスタイルで仕事でもしましょうか。