Related Gallery:2018 RX-7 JapanPost

郵便局のネットショップは、2018年7月17日~10月1日の期間限定で、マツダの「RX-7」誕生40周年記念オリジナルグッズコレクションの発売を開始した。

RX-7は、1978年に登場した初代マツダ・サバンナRX-7(SA22C)、1985年に登場した2代目マツダ・サバンナRX-7(FC3S)、1991年に登場した3代目アンフィニRX-7(のち、マツダRX-7)(FD4S)と3代で終了したが、初代RX-7の発売からは、今年は誕生40周年となる記念イヤーなのだ。


目玉商品はこの「純金プレート RX-7 40周年記念」だ。純金を惜しみなく使っているだけに、価格はなんと40万円!!

高い貴金属加工技術により、RX-7の心臓部であるロータリーエンジンのローターを立体的に造形した純金プレートは、老舗貴金属店である田中貴金属ジュエリー(GINZA TANAKA)が製作した本格派。特製のアクリルケースにセッティングされており、インテリアとして飾ることができる。

なお、期間限定ではあるが、さらに生産数も70個の数量限定となっている。


また、70台限定で、「1/6スケール エンジンモデル SAVANNA RX-7 12A 郵便局限定モデル」(12万8,000円)も登場。

1機1機ハンドメイドで製作される日下エンジニアリング製「1/6スケールエンジンモデル 12A型エンジン」は、12A型エンジンの実機を3Dスキャンして、完全新規造形で再現。

また、郵便局限定仕様として、背面ミラー仕様のアクリルケースと40周年記念プレート、1/6スケールのローターが付属される。贅沢に天然木(ウォールナット)を使っている点もポイントだ。


比較的お手頃価格なのが、「歴代RX-7額装ピンバッジセット」(7,700円)。

リトラクタブル・ヘッドライトが特徴的な歴代3車種のフロントスタイルを立体感にこだわりピンバッジで再現。額装された、歴代3車種のピンバッジと40周年記念プレートは、RX-7の歴史を感じることのできる仕上がりとなっている。


続いては、なんと原寸大という迫力の「1/1スケールタペストリー RX-7 SA22C デザイン」(1万円)だ。

当時憧れだったスーパーカー。やむなく手放した愛車などRX-7への想いを自宅で体感できる。飾られた空間には1/1スケールが織り成す迫力でRX-7が"そこにある"を演出してくれるアイテムだ。


実用的に使えそうなのが、こちらの「RX-7ローター・ハウジング皿セット」(6,500円)だ。

初代RX-7 SA22Cの心臓部「12A型エンジン」をモチーフにしたお皿セット。ローターハウジング皿とローター皿2枚ずつのセットで、12A型エンジンの2ローターを伝統工芸の美濃焼で再現している(電子レンジ・食器洗浄機使用可。特製収納ボックス付)


ビジネスで活躍しそうなのが、「ジュラルミンカードケース」3種類(各12,800円)だ。

航空・宇宙産業にも採用されている「ジュラルミン合金A2017S」の無垢材をマシニングセンターで削り出し、直径3mmの極小ベアリングを4個内蔵することにより滑らかな開閉を実現。RX-7のエンブレム周辺をモチーフにデザインされている。なお、ギルドデザインが、削り出しから組立てまで徹底してジャパンメイドかつ高品質な逸品だ。

期間限定、数量限定なので、購入したいRX-7ファンは、早めにアクセスしよう。

※価格はすべて送料・税込 。
※画像と実際の商品は異なる場合があります。
※シリアル番号は選べません。
※商品により到着日は異なります。

■関連サイト
郵便局のネットショップ 公式サイト
https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/pages/rx7_40th.aspx

Related Gallery:2018 RX-7 JapanPost


■関連動画


■関連記事
スバリストにおススメ!! 「SUBARU 60周年記念 オリジナル切手コレクションVol.2」を期間限定発売開始!!

第六弾はなんとトヨタから!! 「名車コレクションフレーム切手 トヨタ2000GT編」が限定6000セットで登場!!

大人気「名車コレクションフレーム切手セット」の第5弾はホンダ「S800」!! 限定6000セットで発売開始!!