アイコン社が、1960年代のフォード「ブロンコ」を一見オリジナル風にレストモッドした「Old School BR」を発売!
Related Gallery:Icon Old School BR Bronco

南カリフォルニアのアイコン社が、また魅力的なクルマを作り上げた。古いトヨタ「ランドクルーザー」から同社の「Derelict」プロジェクトまで、質の高いレストモッド(レストア+モディファイ:オリジナルを尊重してレストアするのではなく、現代のパーツ等も流用して自由に改造しながら組み上げること)で名を上げた創業者のジョナサン・ワード氏は、シンプルなクラシックカーに方向転換を図ったようだ。この「Old School BR」は、1966年型から67年型のフォード「ブロンコ」を一見控えめながら大幅にアップデートを施したモデルで、同社の「Old School」と名付けられた新しいラインの第一弾となる。

アイコン社は、2代目「フォードGT」でデザイナーを務めたカミーロ・パルド氏とナイキ(そう、あの運動靴メーカーだ)の協力を得て開発した「ICON BR」を2011年に発表した。初代ブロンコをあらゆる側面から改造したこのトラックは、見た目はオリジナルに似ているものの、CNC加工されたグリルや無反射コーティングを施した建築用ガラス、ビジネスジェット用サンバイザーなどを装備し、ペイントはマット仕上げとグロス仕上げから選べた。今回新たに発表されたOld School BRはそれとは異なり、よりオリジナルの外観を保っている。1960年代のオープントップ・トラックに魅力を感じつつも、ガソリンスタンドや信号待ちで周囲の人から愛車についてあれこれ訊かれたくない人向けだ。


Old School BRはまず、Art Morrisonのスティール製カスタム・シャシーを基に製作される。これに特注のDynatrac製アクスルとトラベルが12インチのFox Racing製サスペンションを組み合わせる。33インチのBFGoodrich製タイヤを履いたBilletのアルミ製4スロット18インチ・ホイールは、初代ブロンコのホイールキャップに対応するように機械加工されており、その裏側に隠れているブレンボ製ブレーキは前6ポット、後4ポットのキャリパーを備える。エンジンは最高出力426hpを発生するフォードの「コヨーテ」V型8気筒を搭載。その排気はBorlaのステンレススチール製エキゾースト・システムへと流れる。トランスミッションはアイシン製5速マニュアルか、オーバードライブ機能付きフォード製4速オートマチックから選択できる。Atlas IIのトランスファーケースは、ローレンジが6種類のギア比から選べるので、過酷なオフロードにも対応できるだろう。


インテリアは、アイコン社の"ノー・プラスチック"の精神に沿って造り直された。ストック状態のように見えるダッシュボードは、実はアイコン社が独自にデザインしたもので、ベントやノブはアルミ削り出しかステンレススチールだ。第1世代のフォード「マスタング」から流用したステアリング・ホイールが、チルト可能なコラムの先端に取り付けてあり、その向こうにはダコタデジタル社のアナログメーターが装備されている。パワーウィンドウは手動式のように見えるクランク・ハンドルで操作する。ルーフはハードトップの他に、ウインドスクリーンから荷台の後方まで覆えるビキニトップが用意されており、シートには航空機用のレザー調ビニールが張られる。隠れた機械部分の音がキャビン内に漏れないようにDynamat製の防音材がたっぷりと使用され、ARC AUDIOのアンプとFocalのスピーカー、ケンウッドのヘッドユニットが奏でる音楽も楽しめる。


ブロンコのボディは工場を出た時のような状態まで完全にレストアされ、トリムは当時のブロンコに設定されていた「スポーツ」「エクスプローラー」「レンジャー」から最良の要素を選んだという。アイコン社はフォードから純正品のグリルとバンパーを再生産する認可を取得し、灯火類はオリジナルと同じレンズの中にLEDが組み込まれている。独自に設計したスペアタイヤ・キャリアは、カムを90度回転させることで取り外しまたはロックできる。フロント・フェンダーにはクラシックな"Bronco"のロゴに替えて同じフォントによる"Icon"のバッジを装着。ボディ・カラーはもちろん、顧客の希望に合わせて塗られるが、ウォード氏は当時の純正カラーを顧客に助言するつもりだという。2011年のICON BRと異なり、このOld School BRはグロス・ペイントのみでマット仕上げは選べない。

ウォード氏によれば、Old School BRは「これまでのBRよりも納期は短い」とのこと。もし、あなたが19万5,000ドル(約2,170万円)+オプション価格を投じれば、6カ月後には素敵なブロンコが手元に届くはずだ。



By JONATHON RAMSEY
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Icon Old School BR Bronco


■関連記事
アイコン社がステルスEVと組み、1949年型「マーキュリー」を電気自動車にレストモッド!

【ビデオ】古びた外観に現代的な機能を備えたフォルクスワーゲン「タイプ2 マイクロバス」

【ビデオ】フォルクスワーゲン「タイプ181」の電気自動車バージョンが登場!

■関連動画