マクラーレン「セナ」の北米第1号車は、カーボンファイバーが透けて見えるグリーンのボディ!
Related Gallery:McLaren Senna

マクラーレン「セナ」は2018年に最も注目を集めている新型モデルの1つだろう。偉大なレーシング・ドライバーに因んで名付けられたこのスーパーカーは、F1で有名な英国の自動車メーカーによる最新かつ最高の非常に速いマシンである。それは巨大なリア・ウイングや低いフロント・スプリッター、その他あらゆる種類のエアロパーツで武装した見た目からも明らかだ。マクラーレンは17日、北米に初めて納車されるセナの画像を公開した。それはこれまで目にした中でも最も美しい色合いのカーボンファイバーで仕上げられていた。

米国ニューヨーク・シティに住む企業家でカー・コレクターとしても有名なマイケル・フックス氏がオーダーしたというこのクルマは、カーボンファイバーの生地が透けて見えるエメラルド・グリーンと、インテリアにはホワイト・レザーが組み合わされている。マクラーレンの全てのビスポーク・モデルがそうであるように、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)によってカスタマイズされたもので、ヘッドレストにはMSOのロゴが入り、ボール・ポリッシュ仕上げのホイールは右側が青、左側は赤いセンターロックを装着。ボディワークは67枚のパネルで構成され、その製作には1,000時間近く掛かったという。ドアのストラットやリアビュー・ミラーまでグリーンに塗られている。8月24日に米国カリフォルニア州で開催される「ザ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリング」において、実車が一般公開されるそうだ。


500台が限定生産されるマクラーレン セナは、昨年末に公式発表された時点で全て完売済み。最高出力800ps、最大トルク800Nmを発揮する4.0リッターV型8気筒ツインターボ・エンジンを、1,198kgと軽量化された車体に搭載し、01-00km/hまで2.8秒、0-200km/hまで6.8秒で加速する。米国における車両価格は95万8,966ドル(約1億700万円)からとなっているが、フックス氏がそれよりずっと多くの金額を支払ったことは明らかだ。


By REESE COUNTS
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:McLaren Senna


■関連記事
マクラーレン、「セナ」と名付けた新型ハイパーカーを公開! 公道走行可能な究極のサーキット走行用モデル

マクラーレン、「セナ」の内外装にカーボンファイバーが見える特別仕様「カーボン・テーマ」を製作! お値段は車両標準価格+約4,400万円

マクラーレン、奇抜な特注カラーの「720S」を企業家のカーコレクターに納車! 

■関連動画