7月21日土曜日。本日は、「日本三景の日」だそうです。江戸時代のはじめのころ、全国を行脚していた儒学者の林春斎が「日本国事跡考」において、松島と天橋立、宮島を卓越した3つの景観としてあげました。これにより、「日本三景」として現代まで言い伝えられています。日本三景観光連絡協議会が林春斎の誕生日である今日を「日本三景の日」として制定しました。

林春斎の見た景色と現代の景色とではだいぶ違うかもしれませんが、海の青さと松の緑のコントラストが美しい風景であることは変わりません。残念ながら筆者は、どの地も訪れたことはないのですが、年をとってからゆっくりと巡ってみたいですね。

それでは、週末も振り返っていきましょう。

2017年
スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス、米国で少量生産自動車メーカーとしての認可を獲得
ホンダが欧州連合知的財産庁に登録したミドシップ・スポーツカーの意匠が明らかに
電気自動車の開発を進めるポルシェ、ディーゼル・エンジンからの撤退を検討中

Related Gallery:Scuderia Cameron Glickenhaus SCG003

Related Gallery:Honda mid-engine concept patent

Related Gallery:Porsche Mission E Concept: Frankfurt 2015


2016年
・メルセデスの自動運転バス、アムステルダムで20kmの区間を走行
電気自動車に改造したメルセデスの商用バンが、テスラとフェラーリにドラッグレースで勝利
メルセデス・ベンツ、ラグジュアリーでスポーティなゴルフカートを発表

Related Gallery:Mercedes-Benz Future Bus with City Pilot

Related Gallery:Mercedes-Benz Garia Golf Cart


2015年
インディアン「スカウト」のカスタム・バイク、"黒い弾丸"が砂漠を疾走
マクラーレンの新型「675LT」が、白煙を上げながらサーキットを駆ける
米Genovation Cars社、「コルベット」の電気自動車を開発中

Related Gallery:McLaren 675LT

Related Gallery:Fisher-Price C7 Corvette Stingray Power Wheels


2014年
レース出場も公道走行も可能な、ロータス「エキシージV6カップ」の魅力
東風日産、エントリーモデルのヴェヌーシア「R30」を発売
サファリ・ラリーで活躍した「ポルシェ 911SC」を紹介

Related Gallery:Lotus Exige V6 Cup and V6 Cup R Photos

Related Gallery:2014 Venucia R30

Related Gallery:Porsche Museum Warehouse Photos


今回気になったのは、2016年の「メルセデスの自動運転バス、アムステルダムで20kmの区間を走行」という見出し。アムステルダムの空港から都市部を走行する20kmのルートを自動運転で走行テストしました。ただし現地の法律上、対向車が来たときはハンドルを握らなければならず、それ以外はハンドルから手を離してもよいという条件がつくため、完全ではありません。つまり、運転席には運転手が座っていて緊急の場合は回避しなければならない、自動運転レベルで言えばレベル3にあたります。

自動運転レベル4は、法律的にも技術的にもハードルが高いですが、レベル3はもう実用化されつつあります。とくに特定の道路を走るバスにはもってこいで、運転手の負担軽減にもつながるでしょう。

さて本日は、F1ドイツGPの予選です。日本時間22時からですのでお忘れなく。それでは、お出かけの際は十分お気をつけて!