【ビデオ】フォルクスワーゲン「I.D. R Pikes Peak」が、英国グッドウッドのヒルクライムで電気自動車の新記録を達成!
フォルクスワーゲン(VW)とドライバーのロマン・デュマは、電動レースカー「I.D. R Pikes Peak」によるヒルクライム挑戦で忙しい日々を過ごしている。6月に米国コロラド州で開催された有名なパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム歴代最速記録を樹立した後、彼らが向かったのは今月12日から15日まで英国で開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード。もちろん、このイベントでも見事な記録を打ち立てている。そのグッドウッドで撮影された2本のビデオをご紹介しよう。

まず1本目のビデオは、I.D. R Pikes Peakがグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード恒例のヒルクライムを43.86秒というタイムでフィニッシュし、優勝を決めた時の走りを撮影したものだ。この記録は、グッドウッドでは電気自動車(EV)として最速、全車両の中でも歴代3番目に速いタイムであり、その年のヒルクライム優勝に輝いた初のEVとなった。



しかし、VWとデュマにとって最悪な状況に陥る可能性もあった。2本目のビデオで見られるように、タイムアタック前の走行ではI.D. R Pikes Peakの4輪すべてがコースから外れ、芝生の上をスライドし始めたのだ。

クルマが干し草のバリアに突っ込む直前に、デュマは何とかクルマを制御した。数秒間、芝生の上を滑っていたI.D. R Pikes Peakだが、その後コースへと戻っている。実況アナウンサーが、芝を削って巻き上げたマシンに対し、観客のクリーニング代と芝の補修費用を請求するジョークを飛ばす中、I.D. R Pikes Peakはゴールを目指し、幸い無傷で走り続けることができた。さらに、タイムアタック本番では優勝まで果たしている。



By JOHN BELTZ SNYDER
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
パイクスピークに挑戦したフォルクスワーゲンの「I.D. R Pikes Peak」、EV最速どころか驚異的タイムで新記録を達成!

【ビデオ】フォルクスワーゲン、パイクスピークで史上最速タイムを達成した「I.D. R Pikes Peak」の空撮映像を公開!

■関連動画