『Forza Motorsport 7』、7月アップデートでポルシェの「ピンク・ピッグ」や「トップギア・カーパック」が登場!
人気レーシング・ゲーム『Forza Motorsport 7』が7月10日にアップデートされた。今回も新たな車種とイベントが追加されている。今月はポルシェにスポットを当てた"ポルシェ月間"のようだ。

まずは、今年6月のル・マン24時間レースでは復活したカラーリングが華々しい活躍を見せた通称"ピンク・ピッグ"のオリジナル・マシン。遊び心のあるこのユニークなカラーリングは、1971年にカーナンバー23を付けたポルシェ「917/20」で初めて施された。ピンク・ピッグの実車はシュトゥットガルトにあるポルシェ・ミュージアムに展示されているが、Forzaファンはバーチャルな世界でそのステアリングを握ることができる。そして、このビンテージ・レースカーと対照的なのが、今回新しく登場するもう1台のポルシェ、2019年型「911 GT3 RS」。4.0リッター自然吸気エンジンが最高出力520psを発生する驚異的かつ狂気的なクルマだ。


今回のアップデートには、『トップギア』をテーマにしたカーパックも含まれており、Forza Motorsport 7のカーパスを所有するユーザーには無料で提供される。このカーパックには、2017年型フェラーリ812スーパーファスト」、2018年型マクラーレン720S」、公道走行可能なサーキット用車のVUHL「05RR」、Exomotive「Exocet Sport V8 XP-5」、KTM「X-Bow F GT4」、そして2台のクラシックカー、1964年型ポルシェ「904 カレラ GTS」と1958年型アルファ ロメオ「ジュリエッタ」の計7台が収録されている。特に90馬力の1.3リッター・エンジンを搭載するアルファ ロメオは、パワフルなクルマが並ぶ中で、ひと際いい味を醸しだしている。

さらに、クルマの入手方法も今回変更されるようだ。これまで"限定"されていたすべてのクルマのロックが解除され、ゲーム内クレジットで購入可能となる。従来はロックを解除するために、プレイヤーはカーコレクターレベルを上げる必要があった。つまり、これまで限定的だった100台以上の車種がアクセス可能になるということだ。



By ANTTI KAUTONEN
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
『Forza Motorsport 7』最新カーパックで、1,500馬力のブガッティ「シロン」が登場!

『Forza Motorsport 7』最新カーパックには、歴史に名を残す数々のレースカーに加えてホンダ「オデッセイ」も登場!

人気レース・ゲーム最新作『Forza Motorsport 7』の全収録車種が明らかに!

■関連動画