【ビデオ】わずか1秒で折りたたみ可能な電動三輪スクーター「MYLO」
クルマや乗り物関連のニュースを短い映像と共にお届けする『Autoblog Minute』から、今回は航続距離が最大30マイル(約48km)に達するという折りたたみ式電動スクーター「MYLO」をご紹介しよう。

MYLOは、都会を旅したり探索したりする人のためにデザインされた折りたたみ式電動三輪スクーター。キックスタンドなしでも直立するように設計されている。折りたたみにかかる時間はわずか1秒。垂直に折りたたむ構造になっており、たたまれた状態で安定性を保つことができる。

36ボルトのバッテリーを2個搭載し、1個につき10~15マイル(約16~24km)の走行が可能。1個目のバッテリーが切れたら、スイッチひとつで2個目のバッテリーに切り替えられる。両方のバッテリーを組み合わせた航続距離は最大20~30マイル(約32~48km)となり、3時間でフル充電が完了する。最高速度は18mph(約29km/h)だ。

販売価格は1,499ドル(約17万円)になる予定だが、現在クラウド・ファンディングの「INDIEGOGO」で開発資金を募っており、今なら数十%安い価格で注文できる。詳細はMYLOを開発したPim Bicyclesの公式サイトをご覧いただきたい。




By AUTOBLOG STAFF
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】重量3kg以下で折り畳み可能! 自転車とキックスクーターを掛け合わせたような「ウィーラ」

【ビデオ】オフロードも走れる立ち乗り電動スクーター、Works Electric「B14」が登場!

ベスパ、電動スクーターを発表 2017年後半に市販化へ