週の真ん中水曜日7月11日です。今日は、1979年(昭和54年)史上最悪のトンネル火災事故と言われている東名高速道路の日本坂トンネルで火災事故が起きた日です。下り線の出口から400m手前で大型トラックと乗用車、合わせて6台が絡む事故が発生。積載された可燃物やガソリンに引火して火災が発生し、事故と知らずに侵入してきた後続車両にも次々燃え移って、計173台の車両が消失し死者は7名、負傷者は2名。鎮火に65時間もかかったといいます。当時のトンネルとしては最新鋭の防災設備だったそうで、それでもこれだけの惨事になったのは、想定外の熱により機器が正常に働かなかったためと言われています。

この事故を教訓に、さらなる安全整備の見直しを行なっていますが、トンネル内での追突事故による火災はその後もいくつか起こっており死傷者も多数出ています。また2012年の笹子トンネルの天井崩落というトンネルの構造に起因よる事故も起きており、安全対策は事故による火災だけではありません。トンネルは狭い空間なので火災が起きたら煙に巻かれやすく、逃げ場も限られるので、常に安全運転を心がけつつ、トンネル入口の電光表示にも注意を払って、事故の表示があったら侵入しないようにしましょう。

それでは、今日も振り返っていきます。

2017年
レアでワイルドなアメリカン・スーパーカー(SSC「エアロ」、ヘネシー「ヴェノムGTスパイダー」)
テスラの新型車「モデル3」量産第1号車がラインオフとイーロン・マスクCEOがTwitterで発表
現在販売されている新車の中で、将来もずっと魅力的であり続けそうなクルマを発表

Related Gallery:2013 SSC Ultimate Aero XT Photos

Related Gallery:Tesla Model 3 - Production Version - Tweeted by Elon Musk

Related Gallery:2016 BMW M2


2016年
まったく不満のない動力性能 レクサス CT200h F-SPORT
最大トルクは490Nm。ラザレス社の電動4輪バイク「イーワズマ(E-Wazuma)」
ラスカ州の町で独立記念日を祝うために行われるのは「クルマ飛ばしイベント

Related Gallery:LEXUS CT

Related Gallery:E-Wazuma


2015年
ホンダ、欧州24ヶ国を回る低燃費のギネス世界記録を達成
『特捜刑事マイアミ・バイス』に登場したフェラーリ「テスタロッサ」がオークションに出品
Uber、将来的にテスラの自動運転車を全て買い取る意向

Related Gallery:Honda Civic Tourer Guinness World Record for Fuel Economy

Related Gallery:1986 Ferrari Testarossa from Miami Vice Mecum Auction


2014年
特徴は洗練された室内の使い勝手の良さに 新型NOAH/VOXY
メルセデス・ベンツ、フルモデルチェンジした新型「Cクラス」を日本でも発売
スマートルームミラーで新型「エルグランド」の使い勝手はさらに向上

Related Gallery:TOYOTA NOAH VOXY

Related Gallery:Mercedes-Benz C Class

Related Gallery:Nissan Elgrand


今回気になったのは、「アメリカンなスーパーカー」についてです。SSCの「エアロ」とヘネシーの「ヴェノムGTスパイダー」は、どちらも最高時速は400km/hオーバーを記録するモンスターマシンです。今後もアメリカンなスーパーカーは登場し続けることでしょう。

ほかには、同じ2017年の「将来に渡ってずっと魅力的なクルマを発表」。古くなっても価格が落ちないという意味ではなく、クルマ好きが何十年経っても魅力的に感じる車種という意味で、ホンダ「S2000」などが上げられています。デザイン的な面はもちろん重要ですが、やはり運転してワクワクする、あるいは走っている姿がカッコいいというクルマが、魅力的なクルマと言えるでしょう。

それでは、本日もよろしくお願いします。