【ビデオ】フォルクスワーゲン、パイクスピークで史上最速タイムを達成した「I.D. R Pikes Peak」の空撮映像を公開!
フォルクスワーゲン(VW)が、先月のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム歴代最速のタイムを叩き出した電動レースカー「I.D. R Pikes Peak」の走りを全て収めたヘリコプターによる空撮映像を公開した。

映像の尺は8分14秒だが、これはドライバーのロマン・デュマと最高出力680hpのI.D. R Pikes Peakが、全長12.42マイル(19.99km)のコロラドの山道を標高1万4,115フィート(約4,300m)の山頂まで駆け上がるのに要した7分57秒148というタイムより17秒ほど長いだけだ。

映像からは、電動パワートレインの、好意的に表現すれば"鋭く甲高いサウンド"と、爆発的な加速力、そして平均速度90.538mph(約145.7km/h)というデュマの走りがいかに速かったかということが伝わってくる。

空から撮影されているため、各コーナーのつながりだけでなく危険な崖や木々など、コースの周囲までじっくりと見ることができる。その先に何もない崖とドライバーを隔てているのが、簡単なガードレールのみということを考えると、この走行がいかに危険でいかに見事であるかを思い知らされる。言い換えれば、「絶対に真似してはいけない」ということだ。




By SVEN GUSTAFSON
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
パイクスピークに挑戦したフォルクスワーゲンの「I.D. R Pikes Peak」、EV最速どころか驚異的タイムで新記録を達成!

■関連動画