新電動パワートレイン「e-POWER」が好調、販売台数No.1の日産「ノート」に4WDが登場!

日産自動車株式会社は、2018年7月5日(木)から全国で発売開始となる、「ノート e-POWER 4WD」発表会を北海道のサッポロファクトリーホールにて開催いたしました。

日産自動車 星野朝子専務、渡邊明規雄CVEが登壇。「ノート e-POWER 4WD」を発表。

​​​​​
新電動パワートレイン「e-POWER」が好評で、2018年上半期登録車販売台数No.1を獲得したコンパクトカー「ノート」に、寒冷地や積雪地での要望が高い4WDが登場。その特長を表すかのように、発表会冒頭では、真夏に実際に会場に雪を降らせる演出とともに「ノート e-POWER 4WD」がお披露目されました。

発表会に登壇した日産自動車の専務の星野朝子は、「積雪地方のお客さま待望のe-POWERの4WD車だからこそ、ここ北の大地、北海道で発表することといたしました。『ノート』は日産を代表する人気のコンパクトカーです。ここ北海道では、昨年、登録車で一番売れたクルマです。」と、今回の北海道での発表会の主旨をお伝えしました。

また、「本日、嬉しいニュースが飛び込んできました。」と『ノート』が2018年上半期、全国で登録車販売台数1位を獲得したことを伝えました。「日産自動車が半期で全国ナンバー1を取るのは48年振りのことになります。『ノート』が、北海道を始め、全国の皆さんに受け入れられた結果だと思います。本当にありがとうございます。」と感謝を述べました。

続いて、車両開発を主管する渡邊Chief Vehicle Engineerより「ノートe-POWER 4WD」の車両概要が説明されました。渡邊CVEは「バッテリーで前輪・後輪の両モーターを駆動するシステムを搭載。もともと雪道に強いe-POWERと、後輪を自在にコントロールできるこの4WDを組み合わせたことで、走行性能がさらに向上し、どんな路面でも安心して走行いただけるようになりました。日産が持つ電動化技術を集めた、Nissan Intelligent Mobilityを体現するクルマに仕上がりました。」と、街中の様々な雪道状況のみならず、氷上や深雪時までものシチュエーションにおいて2WDとの走りの違いを映像とともに、比較しながら分かりやすく解説しました。


速水もこみちさんが登場!

そして、スペシャルゲストの速水もこみちさんが登場しました。「ノート e-POWER 4WD」を初めて見た感想を聞かれると、速水さんは「スタイリッシュで可愛いですね。事前に助手席に乗車させていただいたのですが、高身長の僕でも快適な空間でした。」と感想を語りました。

また、アクセルペダルの踏み戻しだけで加減速が行なえるワンペダル操作について「アクセルペダルひとつで速度を調整できることに驚きました。幅広い方々が快適で楽しいドライビングができるんじゃないですかね!」と驚いている様子でした。

普段から車の運転はしますか?という質問に対しては、「料理が好きで食材を購入するためスーパーへは車で行きます。ラゲッジスペースがとても広いので、お買い物の時に便利ですよね。」と私生活での使用シーンをイメージしてお話いただきました。


「ノート e-POWER 4WD 」でラベンダー畑に行きたい!」

今回発表された「ノート e-POWER 4WD」は、雪道や冬の坂道なども安定して走破することから、積雪地である北海道で開催されました。

MCより北海道でどのような場所に行ってみたいかを尋ねられ、「僕、実はお花が好きなんです。富良野のラベンダー畑に行ってみたいですね。」と意外な趣味を公表されました。

また、雪道の運転経験を聞かれた速水さんは、「まだ北海道の雪道を体験したことはないんです。今年の冬はノート e-POWER 4WD で北海道の雪道を体験してみたいですね。僕は"もこみち"ですけど...(笑)」と答え、会場の笑いを誘っていました。


これからの自動車に期待すること

トークショーの最後に、これからの自動車に期待することを聞かれた速水さんは、「運転する人が気付かないところで、安心や安全を支え、守ってくれる。そんな進化した車を期待したいです。」と答えました。

この答えに、日産自動車の専務の星野朝子は、 「まさに日産が提言する、"最先端の技術で、あなたを未来のワクワクへと導く"というNissan Intelligent Mobilityの考え方ですね。」と速水さんの意見に同意していました。


「ノート e-POWER 4WD」 ‐車両概要‐

「ノートe-POWER 4WD」は、100%モーター駆動ならではの力強くスムーズな走行性能と優れた静粛性を兼ね備えた「e-POWER」グレードに、走行性能をさらに高めた4WD(モーターアシスト方式)を追加設定しました。

寒冷地や積雪地のお客さまにも支持されている「e-POWER」のグレードに、走行性能をさらに高めた4WDを組み合わせることで、積雪や凍結路面などでの走りをより一層サポートし、安心な走りを実現します。
また、一部グレードを除く全グレードに「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備するなど、「ノート」の仕様も向上しました。

■関連リンク
日産自動車 公式サイト
​​​​​

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ