今日は7月7日土曜日、七夕です。七夕というと、おりひめとひこぼしの伝説がよく知られていますが、日本古来からあった神事と中国から伝わった風習が合わさって、江戸時代ぐらいから今のような形になったようです。最近は短冊に願い事を書いて笹竹に吊るすなんてやっていませんが、子供の頃よく行っていた、神奈川県平塚の七夕まつりに、たまには行ってみたいなと思いました。

それでは週末も過去記事を振り返っていきましょう。

2017年
Hondataがチューンしたホンダ「シビック スポーツ」に試乗して「シビック Si」と比較
スバルと「レヴォーグ STI Sport」の魅力
「空飛ぶクルマ」のテラフージア社を、ボルボの親会社が買収

Related Gallery:Hondata Honda Civic Sport

Related Gallery:SUBARU LEVORG STI Sport


2016年
クリス・エヴァンス、苦戦続きの『トップギア』からついに降板
ルノー、ニュル最速の血統を持つ限定車 MEGANE R.S.273 TROPHY 2 発売
ワンメイクレース参戦用車両「86レーシング」をTRDが10月から発売

Related Gallery:MEGANE R.S.273 TROPHY 2

Related Gallery:2016 Toyota 86 Racing


2015年
ホンダ、新体制が始動。八郷社長が掲げる「2つのテーマ」で新しいホンダへ
ジャガー初のパフォーマンス・クロスオーバー「F-PACE」、ツール・ド・フランスに登場
パイクスピークで新記録を達成した、ミレンとダレンバックのオンボード映像

Related Gallery:HONDA New President and CEO Takahiro Hachigo July 2015

Related Gallery:JAGUAR F-PACE TEAM SKY

Related Gallery:2015 Pikes Peak Hill Climb


2014年
『トップギア』の元スティグと凄腕ゲーマーが対決
超希少なフェラーリ「375プラス」に18億7,000万円の値がつく
英石油大手BPが報告。「石油の埋蔵量はあと53.3年分しかない」

Related Gallery:1954 Ferrari 375-Plus #0384 AM Photos

Related Gallery:2015 Ford Focus ST (Euro-spec) Photos


さて、今回気になった記事は、2015年パイクスピーク・ヒルクライムのオンボード映像でしょうか。電気自動車改造クラスとオープンホイールクラスでそれぞれ優勝したときの動画が見られますが、前者が9分7秒222,後者が9分36秒496という記録でした。EV「eO PP03」を駆るリース・ミレン選手の走りは、ほぼ風切り音で減速してコーナリングするときぐらいしかモーター音は聞こえません。

かたや自然吸気エンジンを搭載した後輪駆動車を駆るポール・ダレンバック選手の走りは、爆音をたてながら駆け上っていきます。観戦している人からするとモーター音が聞こえているのでしょうが、なんとなく爆音をたてながら駆け抜けていくほうが安心感はあります。頑張ってるなって。なんででしょうかね。

今年のパイクスピークで、とうとう8分を切ったフォルクスワーゲンのEV「I.D. Rパイクスピーク」の走りも動画で公開されてますが、観客がみんな「Oh,My God!」を連発しているのが印象的。走りを比較してみるのもおもしろいですよ。

本日は3週連続開催を締めくくるF1イギリスGPの予選です。日本時間22時からですのでお忘れなく。

また、西日本を中心に大雨が続いています。各地で大雨特別警報が発令されており(7日0時現在)、十分に警戒が必要です。河川の氾濫や、かなり地盤が緩んでいる場所も多いと思われるので、その地域にお住まいの方や、お出かけの際は、お気をつけくださいませ!