Related Gallery:2018 Toyota Corolla Sport TRD

TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、2018年6月26日より トヨタカローラスポーツ」の日本発売にあわせTRDパーツを発売した。

全周に渡って配置されたブラックアウトとレッドラインのコンビネーションが、TRDらしいレーシーな印象を与えてくれるパーツとなっている。

フロントセクションでは、迫力のあるリップデザインが特徴的な「フロントスポイラー」(6万1,560円)、そしてサイドセクションには、ローダウン効果のある「サイドスカート」(6万3,720円)がラインナップ。


ベースモデルがかなりリヤデザインがアグレッシブで完成されたデザインなため、TRDパーツの出る幕はなさそうだが、サイドスカートを装着することで、リヤへのつながり感が必要となる。

そこで、今回登場「リヤサイドスポイラー」(3万4,560円)は、サイドスカートからつながるレッドラインが特徴的だ。装着することで、フロントから、サイド、そして、リヤへつながるどっしりとした安定感のあるスタイルに仕上げることができるのだ。なお、これらのパーツをセットした「エアロパーツセット」(15万9,840円)も用意されている。


リヤルーフスポイラーは、全車標準装備で、こちらもTRDパーツの出番がなさそうだが、純正のリヤルーフスポイラーに被せる形で装着するという「リヤルーフスポイラー」(4万3,200円)が登場した。

ガンメタリックに塗装されたリヤスポイラーは、リヤのガラスエリアと一体感が高まり、リヤスタイルの引き締めに効果的だ。

その他汎用小物もラインナップされているので興味がある読者は公式サイトでご確認を。

(※価格はすべて塗装品・消費税込)

■関連サイト
TRD 公式サイト
http://www.trdparts.jp/index_menu.html

Related Gallery:2018 Toyota Corolla Sport TRD


■関連記事
トヨタから12代目となる新型「カローラ」が登場! まずは5ドア・ハッチバックの「カローラ スポーツ」から

よりEmotional&Dynamicに!! トヨタ「カローラスポーツ」用カスタマイズパーツがモデリスタから登場!!

【NYオートショー2018】新型トヨタ「カローラ ハッチバック」に関して知っておきたいこと ハッチゲートは樹脂製でエキゾーストチップはフェイク!?