NIOの電動クロスオーバー「ES8」、まずは中国で顧客に納車開始! 最高出力652psを発生しバッテリーは3分で交換可能
Related Gallery:NIO ES8

中国の新興電気自動車メーカーであるNIOが、「ES8」の初回生産分を自国の顧客に納車したと発表した。この7人乗り新型電動クロスオーバーは、ボディもシャシーもオール・アルミ製の車体に、最高出力652ps、最大トルク840Nmを発生する2基の電気モーターと、最新のアクティブ・エアサスペンションを搭載する。

NIOが公開した画像を見ると、ES8のスマートキーはセンターコンソールでスマートフォンのようにワイヤレス充電が可能らしい。スマートフォン用アプリの画面には、車両のバッテリー残量が表示されており、その写真ではフル充電されていない状態でも310kmの距離を走行可能であることが示されている。NIOは以前、フル充電したES8の航続距離が欧州のNEDCテストサイクルで355kmと公表しており、70kWhのバッテリーパックは2,000回の充電が可能という。わずか10分間の充電で航続距離を100km伸ばすことができるのも魅力だが、最大の売りはES8のバッテリーがオーナー自身によって交換できるように設計されていることだ。交換にかかる時間はわずか3分で、2020年までに1,100カ所の設置が予定されているNIOのバッテリー交換ステーションで作業が行える。

「本日、お客様にNIO ES8の納車を開始したことを祝って。これは、当社のビジョン"Blue Sky Coming"を実現する新たな節目です! 詳細はこちら https://t.co/8o6PSajBXv

ES8は全て受注生産となっており、車両のカスタマイズが可能だ。注文はNIOの公式アプリで行うが、まずは中国から販売を始める。同社によれば、ES8は世界初の車載AIシステムを装備し、インフォテイメントやさまざまな機能に利用しているという。


By ANTTI KAUTONEN
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
中国の電気自動車メーカーNIOが、電動クロスオーバー「ES8」を発表! バッテリーは交換式で航続距離355km

■関連動画