故アイルトン・セナが着用したF1用ヘルメットがオークションに! 予想落札価格は1,000万円前後
Related Gallery:Ayrton Senna Helmet Auction

有名なF1ドライバー、故アイルトン・セナが乗ったレースカーはいくつか過去に売却されている。 彼の名前が与えられたマクラーレンの新型スーパーカーまで誕生した。しかし、もっと私的な彼の所有物がグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで開催されるボナムス・オークションに出品される。実際にセナが着用したというF1用のヘルメットだ。

このヘルメットは、セナの致命的な事故が起きた1994年シーズン開幕前、フランスのポール・リカール・サーキットでF1マシンのテストを行なった時に彼が着用したBELL社製の「Vortex SS type Penske 93-94」ヘルメットで、ブラジル国旗のカラーにスポンサーのNACIONAL(ナシオナル銀行)とRothmans(ロスマンズ)のロゴが入っている。このヘルメットはある特定のレースで使われたわけではないが、偉大なF1ドライバーの頭部を実際に保護していたことを思うと、感慨深いものがある。

このヘルメットを手に入れたい方は、潤沢な資金が銀行口座に必要になるだろう。ボナムスの落札予想価格は880万~1,200万円だ。視点を変えると、それだけの金額があればセナが開発に携わったクルマ、初代ホンダ「NSX」の優良な個体を購入することもできそうだ。1991年型NSXでコンテスト出品レベルの個体に、コレクターカー専門の保険会社ハガーティ・インシュアランスは10万ドル(約1,100万円)弱の査定額を付けている。とはいえ全てのNSXが、このヘルメットのように彼と直接的なつながりを持つわけではない。

このヘルメットは、英国のグッドウッドで7月13日に開催される「ボナムス・フェスティバル・オブ・スピード・セール」に出品される予定だ。セナの大ファンで所持金に余裕のある方は参加してみてはいかがだろうか。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
セナの愛車だった93年型ホンダ「NSX」がオークションに出品中

【ビデオ】若き日のアイルトン・セナが、メルセデス「190E 2.3-16」で戦ったレース

アイルトン・セナの家族が着ていたジーンズを使って描かれた肖像画が凄い!

■関連動画