週の真ん中水曜日、7月4日です。本日はアメリカの独立記念日ですね。1776年のことです。ただAutoblog的には、首都高速都心環状線、いわゆるC1が全線開通した日でしょう。1967年(昭和42年)のことです。最後につながったのが、芝公園出入口から霞が関出入口の区間。1962年に首都高速道路が開通してから5年で達成されました。筆者もよく利用していますが、昔は渋滞がひどかったですね。放射状に伸びる各路線へ抜けるには、必ずC1を通るため、クルマが集中。さらに、高速道路とは思えないほどアップダウンが激しく、かつ急カーブも多く、出口は右なのか左なのかも分かりづらい、首都高初心者泣かせの道路も一因でしょう。ただ、C2が全線開通してからは、渋滞も部分的になりだいぶ走りやすくなりました。

それでは、今日も過去記事を振り返っていきましょう。

2017年
電気自動車になったロンドン・タクシーのプロトタイプが、グッドウッドのコースを静かに走行
ジャガー・ランドローバー・クラシック、販売、サービス、レストア業務のすべてを行う中核拠点クラシック・ワークスをオープン
ロングロード・レーシングなら、あなたの希望通りにマツダ「ロードスター」をカスタマイズ可能

Related Gallery:JAGUAR Land Rover Classic Works launch

Related Gallery:Long Road Racing Mazda MX-5 Miata


2016年
ケン・ブロックの『ジムカーナ』を巧みにパロディ
「ポルシェ911 カレラ4/4S タルガ4/4S」試乗記。ターボ化に否定的な人も走りを試せば結果に納得する筈
生産終了を控えたダッジ「ヴァイパー」の特別限定モデルが即完売。6台目となる特別仕様車を追加設定

Related Gallery:Porsche Carrera 4S

Related Gallery:Porsche Targa 4

Related Gallery:2017 Dodge Viper Special Editions


2015年
進化して洗練された、新型「フィアット500」発表
BMW、2020年までに燃料電池車を発売予定!?
新型マツダ「MX-5 ミアータ」第一便がついに米国上陸

Related Gallery:Fiat 500

Related Gallery:2014 BMW i3: First Drive

Related Gallery:2016 Mazda MX-5 Miata: US Arrival


2014年
ドバイの大富豪が公道も走れる自作の「バットモービル」に「1億円で譲って!」
ジャガーの高性能モデルがランドローバーと同じく「SVR」に
ケータハム、F1チームの売却を正式発表。今後はスポーツカー開発に集中

Related Gallery:Batmobile

Related Gallery:Land Rover Range Rover Sport SVR Prototype at Goodwood Photos

Related Gallery:Kamui Kobayashi: Caterham F1


今回気になった記事は、2014年のケータハムF1チームの売却話ですね。この年、小林可夢偉がレースドライバーだったのですが、7月に売却を発表。このあと可夢偉は途中でアンドレ・ロッテラー選手に代えられたうえ、アメリカGPとブラジルGPはチーム自体欠場とさんざんな年に。結局売却先が見つからずに消滅することになりました。

F1の参戦を維持するためには、相当な体力が必要なようで。今年も先日のオーストリアGPで6位、7位のW入賞を果たしたフォース・インディアが、7月に消滅の危機だといわれています。さまざまな改革をしてコスト削減を図ろうとしていますが、足並みは揃わず、なかなか難しいところ。F1ファンとしては、なんとかたくさんのチームが参戦しつつ、最高峰のレースが楽しめるようになってほしいのですが......。

ということで、W杯観戦で寝不足気味な人もいるかと思いますが、今日も1日頑張っていきましょう。