フォードとフォルクスワーゲン、商用車の共同開発・生産を検討中
フォルクスワーゲンフォードが、製品の開発・生産に関する提携を検討している。最初は配送用の商用バンから取り掛かることになる見込みだ。

このニュースは、フォルクスワーゲンの監査役会が経営陣にフォードとの提携を承認した後、19日にフォードから発表された。目標は、開発・生産コストをシェアするためのパートナーシップだ。情報筋によると、予備会談はすでに行われたとのこと。

フォードの発表によると、検討しているプロジェクトは、商用バンを含む"複数の分野"に及ぶという。

フォードのグローバル・マーケット担当社長、ジム・ファーリー氏は次のように述べている。「フォードはビジネスにおける適合性を高め、効果および効率を上げるため、パートナーとの協力を含む適応型ビジネスモデルを活用することに尽力しています。現在検討中のフォルクスワーゲン・グループとの提携は、国際的な競争で打ち勝つことができる製品資産を作り出し、当社の能力を拡大することになる一方、どのように企業としての適合性を高めるかを示す一例となるでしょう」。

「私たちは、商用車分野における顧客ニーズの変化に対し、より良い製品を提供するため、どのように協力し合えるかについて、フォルクスワーゲンとの話し合いに期待しています」。

フォルクスワーゲン・グループの戦略担当トーマス・セドラン氏は次のように述べている。「市場や顧客の需要は驚くべきスピードで変化しています。両社はすでに、異なる商用車の分野で確固たるポジションを確立し、そして補完できる立場にあります。この困難な環境に適応するために、提携を通して柔軟性を得ることが最も重要です。これが『フォルクスワーゲングループ ストラテジー2025』の中核となる要素です。検討中のフォードとの同業種提携は、両社の世界的な競争力を高める機会になるでしょう」。


By REUTERS
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
フォルクスワーゲン、第6世代の新型「トランスポルター」を発表!

【ビデオ】フォードの新型バンの荷室なら、世界最小のクルマが方向転換できるほど広い!

【ビデオ】メルセデスとフォードの商用バンが対決! サーキットで速いのはどっち?

■関連動画