【ビデオ】日産車で「グランツーリスモSPORT」に参戦する世界各地域の最速ドライバーを日産が日本へ招待!
日産は、ポリフォニー・デジタルおよび同社のビデオゲーム・シリーズ『グランツーリスモ』と組んで、とてもクールなことをやり続けている。その最たるものが、ゲームのトップ・プレイヤーになれば本物のレーシング・ドライバーになれるプログラム「GTアカデミー」だ。そして今回、日産はGTアカデミーの賞典に比べたら若干控えめではあるものの、海外に住むプレイヤーを「日本の富士スピードウェイで開催される『ニスモフェスティバル』とポリフォニー・デジタルの本社へ招待」というクールな賞品を付けた新プログラムを発表した。

当然、この賞を勝ち取るには『グランツーリスモSPORT』をプレイしなければならない。この対戦型オンラインゲームで、「マニュファクチャラーシリーズ・チャンピオンシップ」と呼ばれるFIA公認レース・シリーズに参加するのだ。プレイヤーはどのマニュファクチャラーを選択することもできるが、日産の賞品を獲得するためには日産車を選ぶ必要がある。この賞典はアメリカ、アジア/オセアニア、欧州/中東の3地域で最上位となった日産ドライバーに授与される。各地域のベスト・ドライバーたちは、日産チームのウェアがプレゼントされ、ワールド・ファイナルに向けてGTアカデミーを卒業したドライバーから指導が受けられる。

さらに欧州のプレイヤーには特典がある。6〜8月の各月トップ12位までに入れば、9月にスペイン・バルセロナで開催されるブランパンGTシリーズ耐久選手権の決勝レース会場に招待され、そこで競われる「日産GTスポーツカップ」の勝者も同様に日本に招待される。さらに6~8月のマニュファクチャラーシリーズ・チャンピオンシップでトップの成績を収めたドライバーは、英国シルバーストーン・サーキットで行われる日産トレーニングキャンプにも参加し、GTアカデミーの卒業ドライバーから実世界でのドライビング・スキルを学ぶことができるという。

FIA公認のレースに日産車で出場するドライバーを、日産とそのワークス・ドライバーがサポートするというわけだ。実にクールなことではないか。さあ、今すぐヴァーチャル・ドライビングのスキルを磨こう。



By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連動画