ボルボ、お披露目を控える新型「S60」のティーザー映像を公開!
ボルボは、6月20日にワールド・プレミアを予定している新型「S60」のティーザー映像を公開した。このハンサムなセダンのフロント部は、既に発表されている兄弟車のステーションワゴン「V60」にそっくりで、新世代ボルボの特徴である「トール・ハンマー」ヘッドライトが備わる。

新型S60では、プラグイン・ハイブリッドの「T8ツインエンジン」を搭載する最上級モデルに、パフォーマンス・アップグレードを盛り込んだ新しい「ポールスター・エンジニアード(Polestar Engineered)」と呼ばれるトリム・レベルが設定される。そして既にボルボが公言しているように、この数十年で初めてディーゼル・エンジンが搭載されないボルボ車となる。世界中で販売されるS60は、全車両が米国米サウスカロライナ州チャールストンの新工場で集中して生産される。これにより同車はまた、初めて米国で製造されたボルボ車となるが、同社はかつてカナダのノバ・スコシア州ハリファックスに組立工場を持っていたため、初めて北米で製造されるボルボ車というわけではない。

ボルボのティーザー映像はInstagramで見ることができる。同社はInstagramの「ストーリー」機能でS60のディテール映像も公開している。1本目の映像で見られるグレーのクルマは、フロントグリルに小さなポールスターのエンブレムを装着しており、これは直列4気筒ガソリン・ターボ・エンジンとハイブリッド・システムを組み合わせたパワーユニットの最高出力が通常の400hpから415hpに、最大トルクも640Nmから670Nmに引き上げられたポールスター・エンジニアード・バージョンであることを示す。その全貌は、日本時間の21日午前0時45分よりライブ配信で明らかになる予定だ。

It's all in the details. Join us for the interactive live reveal of the Polestar Engineered #newS60. Six days to go.

Volvo Carsさん(@volvocars)がシェアした投稿 -

「ディテールこそが全てです。6日後にライブ配信で公開されるポールスター・エンジニアードの新型S60をどうぞご覧ください。」

Refined and beautifully balanced. Meet the #newS60 in 4 days.

Volvo Carsさん(@volvocars)がシェアした投稿 -

「洗練され美しく均衡がとれた新型S60を4日後にご覧ください」

By ANTTI KAUTONEN
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
ボルボ、新型「V60」ステーションワゴンを発表! 先代よりも長く低く美しく

ボルボ「60」シリーズの「T8」モデルに、パフォーマンスを引き上げた「ポールスター・エンジニアード」トリムが登場!

ボルボ、新型「S60」にディーゼル・エンジンは設定しないと発表

■関連動画